スマートフォンまたはタブレットのWeb ブラウザーからWi-Fi でリモート撮影する(ブラウザーリモート)(XF205)



スマートフォンまたはタブレットのWeb ブラウザーからWi-Fi でリモート撮影する(ブラウザーリモート)(XF205)
更新日 : 2014年7月11日
文書番号 : Q000079032



操作方法

Wi-Fi またはLAN 端子を使ってビデオカメラをネットワークに接続すれば、スマートフォンまたはタブレット*1のWeb ブラウザーからビデオカメラをリモートで操作して、動画を撮影することができます(ブラウザーリモート)。撮影時は、ライブビューによる画角の確認、さまざまな撮影設定*2 、メタデータ設定*3 が可能なほか、記録メディアやバッテリーの残量、タイムコードの確認を行うことができます。
ここでは、ブラウザーリモートを使用するための設定を、3 つのステップに分けて説明しています。ステップ1 から順に操作を進めてください。
 

*1 OS、対応デバイスなどの情報については、 ブラウザーリモート動作確認済みOS、対応デバイス(XF205) をご確認ください。
*2 ホワイトバランス、ゲイン、シャッタースピード、F 値、フォーカス、ズームなど。
*3 MXF 動画のみ。

 ステップ1 : ビデオカメラの設定を行う
 ステップ2 : スマートフォンまたはタブレットで接続して撮影する
 ステップ3 : ブラウザーリモートを終了する
メモ
:内蔵ワイヤレスアンテナ
  • ネットワーク機能を使用中は、CF カードカバー/ SD カードカバーを開けないでください。
  • 無線ネットワーク接続について
このビデオカメラは、Wi-Fi 認証を受け(下のロゴマークがある)、無線LAN 規格IEEE802.11a / b / g / n に対応するアクセスポイント*1 に接続できます。Wi-Fi への接続方法については、お使いのWi-Fi ネットワーク環境によって仕様や制限事項が異なります。
*1 「 無線親機」、「無線LAN 親機」、「無線LAN ルーター」など、メーカーによって名称が異なることがあります。
重要
ネットワーク機能を使用する前に
  • ここでは、ネットワーク機器の設定が完了し、正しく動作していることを前提に説明しています。ネットワーク機器の設定方法については、お使いの機器のメーカーにお問い合わせください。
  • ネットワークの接続の設定を行うには、ネットワーク(Ethernet)およびWi-Fi の設定方法に関する十分な知識が必要です。ネットワークの設定方法については、弊社ではサポートできませんので、あらかじめご了承ください。

注意
  • ネットワーク機能を使用するためにネットワークに対して誤った設定を行った結果生じた損害、および本ネットワーク機能を使用した結果生じた損害については、弊社ではその責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • セキュリティで保護されていない無線LAN やネットワーク環境に接続することは避けてください。お客様の個人情報などのデータが第三者に漏洩する危険性があります。


スマートフォンまたはタブレットのWeb ブラウザーからブラウザーリモートにアクセスするときに使用するポート番号とカメラID 、認証に使用するユーザー名とパスワードを設定します。カメラ設定の設定操作中は、無線LAN への接続が切れます。
ポート番号: HTTP プロトコルのポート番号。通常は80 を使用し、必要に応じて変更します。
カメラID : ビデオカメラ固有の文字列を設定しておくと、ブラウザーリモートの画面にカメラID が表示されるので、制御対象のビデオカメラを識別することができます。

1.<POWER>(電源)スイッチを押しながら、「CAMERA」側にスライドさせます。

2. <MENU>ボタンを押します。

3. ジョイスティックを上下に押して [ その他機能 ]メニュー -> [ ネットワーク設定 ] -> [ リモート設定 ]を選び、<SET>を押します。
:ジョイスティック
:選択した内容を決定するときは、ジョイスティックを垂直に押し込みます。ここでは、ジョイスティックを垂直に押すことを「<SET>を押す」と記載しています。

4. [ カメラ設定 ]を選び、 <SET>を押します。

5. ポート番号を選びます。
通常は80 を使用し、必要に応じて変更します。
* 入力したポート番号は接続時に必要となるため、メモしておいてください。
ジョイスティックを上下に押してPort No. の1 番目の数字を選び、<SET>を押します。

カーソルが2 番目の数字に移動します。
この操作を繰り返して、5 つの数字をすべて設定します。

6. カーソルが一番右の[ セット ]にある状態で、<SET>を押します。

7. カメラID を8 文字までで入力します。
[ Input ]を選び<SET>を押します。

カメラID を入力します。
入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

参考
文字入力のしかた
ジョイスティックを上下左右に押して、下側の入力エリアで文字を選び<SET>を押します。
上側の入力エリアのカーソルを移動するには[ ] / [ ] / [ ] / [ ]を、1文字消去するには[ ]を使用します。
入力を完了するには [ OK ]を選び、<SET>を押します。

8.[ OK ]を選び、<SET>を押します。

9. <SET>を押します。

10. ユーザー名とパスワードを設定します。ユーザーには次の3 種類があり、用途に応じて1 ユーザー(Full Control のみ)か複数ユーザー(Camera Control とMeta Control )かを選択できます。

  • Full Control: 詳細操作画面、メタデータ入力画面、簡易操作画面のすべてにアクセス可能。
  • Camera Control: 詳細操作画面のみにアクセスできる。カメラの制御を行うユーザー用。
  • Meta Control: メタデータ入力画面のみにアクセスできる。メタデータの入力を行うユーザー用。

* ここで設定するユーザー名およびパスワードは、ネットワークに接続した機器のWeb ブラウザーからブラウザーリモートにアクセスするときの認証に使用します。設定したユーザー名およびパスワードは、その際に必要になるのでメモしておいてください。

11. ユーザー設定を選びます。
その他機能 ]メニュー -> [ ネットワーク設定 ] -> [ リモート設定 ]->[ ユーザー設定 ]を選び、<SET>を押します。

12. Full Control のユーザー名を入力します。
[ Input ]を選び<SET>を押します。

ユーザー名を入力します。
入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

13. 同じようにパスワードを入力します。

入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

14. 同じように、Camera Control とMeta Control のユーザー名とパスワードをすべて入力します。

入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

15. [ OK ]を選び、<SET>を押します。

16. <SET>を押します。

17. 複数ユーザーか1 ユーザーかを選択します。
[ ユーザー選択 ]を選び、<SET>を押します。

18. [ 1 名(Full Control)]または[ 2 名(Camera/Meta)]のいずれかを選び、<SET>を押します。
ここでは[ 1 名(Full Control)]を選択しています。

19. [ OK ]を選び、<SET>を押します。

20. <SET>を押します。

21.<CANCEL>を押して1つ上の階層([ その他機能 ]メニュー -> [ ネットワーク設定 ])に戻ります。

22. カメラアクセスポイントの接続設定をします。
その他機能 ]メニュー -> [ ネットワーク設定 ] -> [ 接続設定 ] -> [ 新規設定 ]を選び、<SET>を押します。

23. [ Wi-Fi ]を選び、<SET>を押します。

24. [ カメラアクセスポイント ]を選び、<SET>を押します。

25. SSID を入力します。
[ Input ]を選び、<SET>を押します。

SSID を入力します。
* 入力したSSID は接続時に必要となるため、メモしておいてください。
入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

26. 通信モードを選びます。
[ 5 GHz ]または[ 2.4 GHz ]を選び、<SET>を押します。

27. チャンネルを選びます。
ジョイスティックを上下に押してチャンネルを選び、<SET>を押します。操作26 で選んだ通信モードによって、選択できるチャンネルが異なります。

28. 認証方式と暗号化方式を選びます。
[ オープン/暗号化なし ]または[ WPA2-PSK/AES ]を選び<SET>を押します。
[ オープン/暗号化なし ]を選んだときは、操作30 に進みます。
[ WPA2-PSK/AES ]を選んだときは、操作29 に進みます。

29. 暗号化キーを入力します。
[ Input ]を選び、<SET>を押します。

暗号化キーを入力します。
* 入力した暗号化キーは接続時に必要となるため、メモしておいてください。
入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

暗号化キーに使用可能な文字と文字数
暗号化キーASCII 文字列*1*316 進数*2*3
64 ビットWEP5 文字10 文字
128 ビットWEP13 文字26 文字
AES/TKIP8〜63 文字64 文字
*1:0〜9、a〜z、A〜Zおよび記号。
*2:0〜9、a〜f、A〜F。
*3:入力した文字数によってASCII 文字列か16 進数かが判別されます。

30. IP アドレスの取得方法を選びます。いずれかを選び、<SET>を押します。
  • [ Automatic ]: 自動で設定します。[ Automatic ]を選んだときは、操作34 に進みます。
  • [ Manual ]: IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを手動で設定します。[ Manual ]を選んだときは、操作31 に進みます。
ここでは、[ Manual ]を選択しています。

31. IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを入力します。
ジョイスティックを上下に押して1番目の数字を選び、<SET>を押します。

カーソルが2 番目の数字に移動します。
この操作を繰り返して、4 つの数字をすべて設定します。

32. カーソルが一番右の「セット」にある状態で、<SET>を押します。

IP アドレスが設定されます。

33. IP アドレスと同じ要領でサブネットマスクとデフォルトゲートウェイを入力します。

34. 設定内容を確認します。
ジョイスティックを上下に押して確認画面を切り換え、設定内容を確認し、<SET>を押します。

35. 設定を保存します。
ジョイスティックを上下に押してネットワーク設定番号を選び、<SET>を押します。

36. 必要に応じて、[ ネットワーク設定名 ]を入力します。
[ Input ]を選び、<SET>を押します。

ネットワーク設定名を入力します。
入力が完了したら[ OK ]を選び、<SET>を押します。

37. [ OK ]を選び、<SET>を押します。

ネットワークの設定が保存されます。選んだ設定番号にネットワーク設定が保存されている場合、新しい設定で上書きされます。
ネットワークの設定は5 つまで保存できます。

38. <SET>を押します。

39. <CANCEL>を2 回押して2 つ上の階層([ その他機能 ]メニュー)に戻ります。

40. ブラウザーリモートを選びます。
その他機能 ]メニュー -> [ ネットワーク機能 ] -> [ ブラウザーリモート ]を選び、<SET>を押します。

ネットワークに接続され、接続方法に応じたアイコンが表示されます。カメラアクセスポイントのときは、Wi-Fi 対応機器からビデオカメラに接続します。

ブラウザーリモートの接続準備が完了すると、[ ]が黄色から白色に変わります。

41. ビデオカメラのIPアドレスを確認します。
その他機能メニュー ] -> [ アサインボタン ] -> 任意の番号(ここでは5を選択しています)を選びます。

42. [ STATUS ]を選び、< SET>を押します。

43. [ STATUS ]を割り当てたアサインボタン(ここでは5 にアサインされています)を押します。

44. ジョイスティックを上下に押して[ Network Settings 4/10 ]ステータス画面に切り換えます。

45. [ IP Address ](IP アドレス)の設定内容を確認します。
* IP アドレスは接続時に必要となるため、メモしておいてください。

46. 再度、STATUS を割り当てたアサインボタンを押して、ステータス画面を閉じます。


スマートフォンまたはタブレットのWeb ブラウザー* からブラウザーリモートを起動します。現在のリモート設定の詳細は、ステータス画面で確認できます。
メモ
* JavaScript(ジャバスクリプト)に対応し、Cookie(クッキー)が有効になっている必要があります。
ここでは、iOS7 およびAndroid 4.0 を例に説明しています。
お使いのネットワーク機器、OS、WEB ブラウザーの種類などによって操作方法は異なります。

1.スマートフォンまたはタブレットの設定画面でWi-Fi を有効にします。

  • 見つかったWi-Fi ネットワークの一覧を表示させます。

2.あらかじめメモしておいたSSID と同じWi-Fi ネットワーク名をタッチします。

3.あらかじめメモしておいたパスワードと同じパスワードを入力して接続します。

4. Web ブラウザーを起動します。

5. URL の入力欄に次のように入力して、アクセスします。
入力例

: ステップ1 の操作45 でメモしておいたビデオカメラのIP アドレス
: ステップ1 の操作5 でメモしておいたポート番号(80 のときは省略可能)

6. ステップ1 のユーザー選択の設定に応じて、ログインするユーザーの「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

※ ログイン認証画面の例です。表示される画面はWeb ブラウザーによって異なります。
: 名前(またはユーザー名)入力欄に、ステップ1 の手順10 でメモしておいたユーザー名を入力します。
: パスワード入力欄に、ステップ1 の手順10 でメモしておいたパスワードを入力します。
: [ ログイン ]を選びます。

ブラウザーリモートの画面が表示されます。
  • ブラウザーリモートに接続中は、ブラウザーリモート画面の[ ]が、順に点灯 -> 順に消灯を繰り返します。
  • ユーザー名とパスワードが不明のときは、ビデオカメラの管理者にお問い合わせください。
Full Control ユーザーでログインした場合の画面例

: カメラID
: 言語選択

7. カメラID を確認します。
画面中央 *にカメラID が表示されます。表示されたカメラID がリモート撮影に使用するカメラのID であることを確認します。
* 詳細操作/簡易操作画面のとき。メタデータ入力画面では画面下部に表示されます。




1. ビデオカメラで撮影後、ブラウザーリモートを終了します。
その他機能]メニュー -> [ ネットワーク機能 ] -> [ 切 ]を選び、<SET>押します。

画面の[ ]が消え、ブラウザーリモートが無効になります。
メモ
  • ビデオカメラに「 Camera ID 」を設定していない場合、カメラID はブラウザーリモート画面に表示されません。
  • ネットワーク環境や通信状態によっては、ライブビューの表示や各種設定などに遅延が発生することがあります。
  • カラーバーの表示中は、ライブビュー表示がOFF になります。




詳細操作画面(Full Control / Camera Control)
・ パソコンやタブレットなど画面が比較的大きい機器を使ってリモート撮影するときは、「詳細操作」画面を使えば、ブラウザーリモートで制御可能なすべての操作を行うことができます。撮影時の各設定項目の詳細については、ビデオカメラの使用説明書をご覧ください。
詳細操作画面
ライブビュー映像表示エリアCF カード状態/撮影可能時間(分)
アサインボタンに割り当てた機能*SD カード状態/撮影可能時間(分)
FOCUS (フォーカス調整)ボタンフルオートモード状態* / Infrared モード状態*
アサイン1 ボタン/アサイン2 ボタンSLOT SELEC T(スロット選択)ボタン
IRIS (ND)(アイリス調整)ボタンND Auto / ND Offボタン
画面切り換えタブ(Full Control のみ)
・「 詳細操作」、「メタデータ入力」、「簡易操作」の各画面を切り換える。(Full Control のみ)
ホワイトバランス
言語選択F 値
MF (フォーカスモード切り換え)ボタンシャッタースピード
撮影状態ゲイン
ブラウザーリモート接続状態表示*ZOOM (ズーム)ボタン
タイムコード*アサイン3 ボタン/アサイン4 ボタン
](キーロック)ボタン
・ ブラウザーリモートの操作ボタンをロックする。
LIVE VIEW ON/OFF (ライブビュー)ボタン
バッテリー残量の目安*START/STOP (スタート/ストップ)ボタン
* 現在の設定を表示する。ブラウザーリモートで変更することはできない。


簡易操作画面(Full Control)
・ スマートフォンなど画面が小さい機器を使ってリモート撮影するときは、「簡易操作」画面を使用します。簡易操作画面では、ズームの調整、START/STOP(スタート/ストップ)、アサインボタン(1 〜 4)、LIVE VIEW(ライブビュー)のON/OFF、[ ] (キーロック)のみ行うことができます。

1. 「簡易操作」タブを選びます。
  • 簡易操作画面が表示されます。



メタデータ入力画面(Full Control / Meta Control)
  • パソコンなどのネットワーク機器のブラウザーリモート画面からメタデータを設定することができます。設定可能なメタデータには、ユーザーメモ(クリップタイトル、撮影者、撮影場所、撮影内容)とGPS 情報(撮影地の高度/経度/緯度)があります。

1. Full Control ユーザーのとき 「 メタデータ入力」タブを選びます。
  • メタデータ入力画面が表示されます。


]有効化ボタンブラウザーリモート接続状態*
メタデータ設定操作ボタン ](キーロック)ボタン
・ ブラウザーリモートの操作ボタンをロックする。
ユーザーメモ入力エリアバッテリー残量の目安*
GPS 情報入力エリアクリアボタン
・ 入力した内容をクリアする。
メタデータ入力タブカメラID *
撮影状態

* 現在の設定を表示する。ブラウザーリモートで変更することはできない。

  • Wi-Fi は、Wi-Fi Alliance の登録商標です。Wi-Fi CERTIFIED、WPA、WPA2 とWi-Fi CERTIFIED ロゴは、Wi-Fi Alliance の商標です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF205

 

[TOP▲]
このページのトップへ