Data Import Utility を使ってMP4 クリップをパソコンに取り込む方法(XF205)



Data Import Utility を使ってMP4 クリップをパソコンに取り込む方法(XF205)
更新日 : 2014年7月11日
文書番号 : Q000079045



操作方法

重要
  • 記録した映像をパソコンに取り込むには、付属の Data Import Utility をインストールする必要があります。
  • ここでは Windows 7 を例にビデオカメラをパソコンに接続する場合を説明しています。パソコンのOS や、ビデオカメラに付属しているアプリケーションのバージョンによって、画面の表示や操作方法が異なる場合があります。

1. ビデオカメラにSD カードを挿入します。

. SD カードアクセスランプが消えていることを確認します。
. SD カードカバーを開けます。
. カードのラベル面を上側にして、カチッと音がするまでしっかり入れます。
. SD カードカバーを閉じます。
重要
  • 取り込むときは、パソコンに1台だけ接続してください。
  • ビデオカメラはUSB ケーブルで直接パソコンに接続してください。USB ハブを経由した接続では正常に動作しない場合があります。

2. POWER(電源)スイッチをOFF にし、コンパクトパワーアダプターを使って家庭用コンセントに接続します。

3. <POWER>(電源)スイッチを押しながら「MEDIA」側にスライドさせます。

4. 動画のインデックス画面を表示します。

5. ビデオカメラとパソコンを付属のUSB ケーブルでつなぎます。

6. 以下のような画面が表示されます。

7. パソコンの[ ]アイコンをダブルクリックします。
Data Import Utility の起動画面が表示されます。

8.
ビデオカメラを選択します。
取り込み方法を選択します。
* 再取り込みしたいクリップがある場合は[すべてのクリップ(シーン)を取り込む]を選択してください。
保存場所を選択します。
[取り込み]をクリックします。
*取り込み中はスリープモードには移行しません。
参考
ビデオカメラで撮影するとき、MP4 クリップ内の映像ファイル(ストリーム)は、次のいずれかの条件に達すると分割して記録されます(ビデオカメラで再生したときは、連続して再生されます)。
  • ファイルサイズが約4 GB。
  • フレームレートが59.94P で、記録時間が約29 分50 秒。
  • フレームレートが59.94P 以外で、記録時間が約59 分50 秒。
分割されたクリップは、Data Import Utility での取り込み時に自動的に結合されます。
メディアモードで、ビデオカメラをUSB ケーブルでパソコンに接続しているときは、ビデオカメラの操作はできません。ビデオカメラのメモリーカード内のデータが破損しないよう、パソコンで安全な取り外しのための操作を行った後、USB ケーブルや電源をはずしたり、ビデオカメラを操作してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF205

 

[TOP▲]
このページのトップへ