静止画をパソコンに保存したい(iVIS mini X)



静止画をパソコンに保存したい(iVIS mini X)
更新日 : 2014年10月10日
文書番号 : Q000082113



操作方法

「ImageBrowser EX」を使って、撮影した静止画をパソコンに保存することができます。詳細はImageBrowser EX のオートアップデートを行ったのち、ImageBrowser EXソフト内にあるImageBrowser EXガイドの「(EOS DIGITALカメラ以外)CameraWindowを使ってパソコンに画像を取り込む」をご覧ください。
重要
  • この操作を行う場合は、キヤノンのホームページからDIGITAL VIDEO CAMERA Softwareをダウンロードし、ImageBrowser EXとCameraWindow をインストールしておく必要があります。
  • すでにインストールされているときでも再度インストールしてください。カメラに最適な更新や新しい機能をオートアップデート機能により追加できることがあります。
* インターネットに接続されているパソコン(WindowsまたはMac)にインストールできます。
  • 動作環境など詳細は「ImageBrowser EXガイド」(電子マニュアル)をご覧ください。

1. お使いのパソコンにImageBrowser EXをインストールします。
インストールについては、ビデオカメラの使用説明書をご覧ください。

2. コンパクトパワーアダプター(ACアダプター)につなぎます。

3. <>を長押しして、<見るモード>にします。

4. [ ] をタッチします。

5. 液晶画面を左右にドラッグして、[ 静止画再生 ]を中央にしてタッチします。

静止画のインデックス画面が表示されます。

6. 付属のインターフェースケーブルでビデオカメラとパソコンをつなぎます。
参考
  • Windowsのとき
パソコンを操作してCameraWindowを起動します。
  • Macintoshのとき
CameraWindowが自動で表示されます。

7. パソコンを操作して静止画を保存します。
手順など詳細については、ImageBrowser EX のオートアップデートを行ったのち、ImageBrowser EXソフト内にあるImageBrowser EXガイドの「(EOS DIGITALカメラ以外)CameraWindowを使ってパソコンに画像を取り込む」をご覧ください。

重要
  • パソコンに接続しているときは次のことを必ず守ってください。
- カードカバーを開けない。
- カードを抜き差ししない。
- パソコンから本機のカード内のフォルダーやファイルを直接操作しない。記録したデータが破損するおそれがあります。動画や静止画はImageBrowser EXを使ってパソコンに保存することをおすすめします。
  • ビデオカメラのACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データが破損することがあります。
- カードを抜かない。
- USBケーブルを抜かない。
- 本機やパソコンの電源を切らない。
- <>(再生)ボタンを押さない。
  • 大切な元のデータを消さないために、静止画は必ずパソコンにコピーし、コピーした静止画をパソコンで使用してください。
メモ
  • パソコンによっては正しく動作しなかったり、保存した動画を正しく再生できない場合があります。
  • と表示されているインターバル記録した結合前の動画はパソコンで再生できません。
  • CameraWindowのバッテリー残量は、実際の残量にかかわらず常に「充分」と表示されます。
  • 以下のMP4形式のシーンは、パソコンでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 記録時間が1時間以上のもの。
  • Windows XP以降やMac OS Xをお使いの場合は、ImageBrowser EXをインストールしなくても、本機とパソコンをUSBケーブルでつなぐだけで静止画やMP4形式の動画をパソコンに取り込めます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS mini X

 

[TOP▲]
このページのトップへ