スマートフォンなどとWi-Fi接続し動画や静止画をWebブラウザーで再生/保存する方法(ブラウザープレビュー)(iVIS HF R62)



スマートフォンなどとWi-Fi接続し動画や静止画をWebブラウザーで再生/保存する方法(ブラウザープレビュー)(iVIS HF R62)
更新日 : 2015年2月20日
文書番号 : Q000083164



操作方法

動画や静止画をスマートフォンやタブレット、Wi-Fiに対応したパソコンなどのWebブラウザーで再生したり、保存したりすることができます。お使いの機器がNFCに対応していれば、簡単な操作で接続できます。
メモ
  • ここではiOS 7.0を例に説明しています。お使いのスマートフォンの機種によって画面の表示は異なる場合があります。詳しくは、お使いのスマートフォンの使用説明書を参照してください。
  • お使いの機器、OS、ブラウザーや動画形式、録画モードによっては、再生やダウンロードができないことがあります。動作を確認したOS、ブラウザーなどの詳細情報については、 スマートフォンアプリ動作環境(iVIS HF R62) をご覧ください。

撮影データをスマートフォンなどのWebブラウザーで見る方法は以下のとおりです。

1. ビデオカメラの電源を入れます。

2. [ ] ボタンを押して、見るモードにします。

3. [ ] をタッチします。

4. 液晶画面を左右にドラッグして、[Wi-Fi]を中央にしてタッチします。

5. 液晶画面を上下にドラッグして、[ブラウザープレビュー]を中央にして[OK]をタッチします。

画面に「カメラSSID」(Wi-Fiネットワーク名)と「カメラパスワード」が表示され、接続待ち状態になります。

6. Wi-Fiでビデオカメラに接続してブラウザープレビューを起動します。

6-a. NFC対応機器の場合

: NFCタッチポイント

6-a-1. NFC対応機器*1の(NFCタッチポイント)を、ビデオカメラのにタッチします。
  • それぞれのNFCタッチポイントの中央を合わせてタッチします。反応がないときは、タッチしたまま位置をずらします。
  • NFC対応機器から音が鳴り*2、CameraAccess plusが自動的に起動します。
  • CameraAccess plusをインストールしていないときは、インストール確認画面が出るので、インストールします。
*1 NFCタッチポイントのマーク、位置や、NFC機能の詳細については、お使いの機器の説明書をご覧ください。
*2 お使いの機器の仕様や設定によっては音が鳴らないことがあります。

6-a-2. 画面の「OK」をタッチします。
  • Wi-Fi接続が完了すると自動的にWebブラウザーが起動し、「Browser Preview」の画面が表示されます(CameraAccess plusは自動的に終了します)。
  • ビデオカメラの画面には「動作中」が出ます。

メモ
NFC対応機器を使うとき
- タッチするとき、ビデオカメラに強く当てないでください。ビデオカメラやNFC対応機器に傷が付くことがあります。
- ビデオカメラやNFC対応機器にケースなどを付けていると、通信できないことがあります。
- 鞄の中でビデオカメラとスマートフォンが接触することにより、意図せずビデオカメラの電源が入ることがあります。 -> -> -> 「NFC」を「切」にすると防止できます。
  • お使いの回線や電波の状況によっては、映像が途切れたり、反応が遅くなったりすることがあります。
  • 以下のMP4形式のシーンは、スマートフォンなどでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。
  • パソコンのWi-Fi接続方法の詳細はパソコンやOSなどの説明書をご覧ください。

6-b. NFC非対応機器の場合

6-b-1. パソコンやスマートフォンなどの設定画面でWi-Fiを有効にします。
  • 見つかったWi-Fiネットワークが一覧表示されます。

6-b-2. 手順5でビデオカメラの画面に表示されたSSIDと同じWi-Fiネットワーク名をパソコンやスマートフォンなどで選択します。

6-b-3. パソコンやスマートフォンなどでビデオカメラの画面に表示されたパスワードを入力して接続します。
  • ビデオカメラの画面に「動作中」が出たら、接続完了です。
メモ
2回目からはパスワードを入力しなくても自動的に接続されます。

6-b-4. パソコンやスマートフォンなどのWebブラウザーを起動して、ビデオカメラに表示されているURLをWebブラウザーに入力します。
  • 「Browser Preview」の画面が出ます。
メモ
URLは常に固定のため、Webブラウザーでブックマークしておけば、2回目からは入力不要です。

7. 画面左上[ ]をタッチします。

8. 再生するメモリーの[ ]、[ ]または[ ]をタッチします。

9. 一覧から再生する画像をタッチします。

10. 画像をタッチします。
  • 選択した動画または静止画が再生されます。
メモ
  • AVCHD形式の動画は再生できません。
  • 動画または静止画をパソコンやスマートフォンなどに保存するとき(iOS機器以外)は[ ]をタッチします。
  • ]をタッチすると、一覧画面に戻ります。

11. ビデオカメラの[終了]をタッチして[ブラウザープレビュー]を終了します。
参考
  • 以下のMP4形式のシーンは、スマートフォンなどでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。
  • パソコンのWi-Fi接続方法の詳細はパソコンやOSなどの説明書をご覧ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R62

 

[TOP▲]
このページのトップへ