スロー&ファストモーションで撮影する(iVIS HF R62)



スロー&ファストモーションで撮影する(iVIS HF R62)
更新日 : 2015年2月20日
文書番号 : Q000083168



操作方法

MP4 形式の動画は、動きのある映像を1/2倍のスローで記録したり、自然観察など時間の経過に伴う変化を間欠的に記録(ファスト記録)したりすることができます。
スロー&ファストの記録速度は、1/2倍から1200倍までの8種類から選べます。
また、ファスト記録は、記録時間を「1フレーム」または「0.5秒」から選択できます。スロー&ファスト記録中、音声は記録されません。
重要
  • 以下の場合はスロー&ファストモーションで記録できません。
- 録画モードが35Mbpsまたは4Mbpsのとき。×1/2は17Mbpsのみ使用可能。
- フレームレートが24Pのとき。
- ライブストリーミングリモコンを使用しているとき。
  • AVCHD形式の動画はスロー&ファストモーションで記録できません。

参考
動画形式をMP4形式にするには、[記録形式]メニューから設定することができます。

1. ビデオカメラに、充電したバッテリーを入れるかコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)をつないでください。

2. ビデオカメラの電源を入れます。
:レンズカバー開閉スイッチを下げてレンズカバーを開きます。
:液晶画面を開くと電源が入ります。ON/OFFボタンを押しても電源が入ります。

3. [ ]をタッチします。

4. 液晶画面を左右にドラッグして、[撮影設定]を中央にしてタッチします。

5. [Slow & Fast] をタッチします。

6. 記録速度を選びます。

:いずれかの記録速度を選びます。Slow & Fastモーションを解除するときは[ ]を選びます。
:×10 〜 ×1200を選んだときは必要に応じて記録時間を選びます。
記録速度記録時間と記録間隔1分の動画を記録するのにかかる時間
1フレーム記録0.5秒記録
×1/2スロー1/60秒ごと - 30秒
×2ファスト1/15秒ごと - 2分
×4約0.13秒ごと - 4分
×10約0.33秒ごと5秒ごと10分
×20約0.67秒ごと10秒ごと20分
×602秒ごと30秒ごと1時間
×1204秒ごと1分ごと2時間
×120040秒ごと10分ごと20時間

: [ ]をタッチします。画面に[ ]と選択した記録速度が表示されます。

7. START/STOPボタンを押します。

  • 撮影が始まります。
  • 撮影中は、記録済みの時間*が表示され、「:」が点滅します。

* 記録速度が大きいほど、カウントアップに時間がかかります。

8. 撮影を終了するときは、もう一度START/STOPボタンを押します。
  • 記録が終わります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R62

 

[TOP▲]
このページのトップへ