SDメモリーカードに記録した静止画をパソコンに取り込む方法は?(XC10)



SDメモリーカードに記録した静止画をパソコンに取り込む方法は?(XC10)
更新日 : 2015年6月19日
文書番号 : Q000084175



操作方法

記録した静止画をパソコンに取り込む場合、CameraWindowを使用します。
動作環境は以下をご覧ください。(2015年2月9日現在)

Windows
OSWindows 8 / 8.1
Windows 7 Service Pack1
機種上記OS がプリインストールされていて、USB ポートが標準装備されていることと、オートアップデート機能を使用するときは、インターネットに接続できること
CPU1.6 GHz 以上
RAMWindows 8 / 8.1(64 bit)、Windows 7(64 bit) : 2 GB 以上
Windows 8 / 8.1(32 bit)、Windows 7(32 bit) : 1 GB 以上
インターフェースUSB およびWi-Fi*
ハードディスク空き容量150 MB 以上
ディスプレイ1,024 x 768 ドット以上
* Wi-Fi での接続は対応機種のみ

Macintosh
OSMac OS X 10.10、10.9*1、10.8*1*2
機種上記OS がプリインストールされていて、USB ポートが標準装備されていることと、オートアップデート機能を使用するときは、インターネットに接続できること
CPUCore 2 Duo 以上
RAM2 GB 以上
インターフェースUSB およびWi-Fi*3
ハードディスク空き容量150 MB 以上
ディスプレイ1,024 x 768 ドット以上
*1 Apple 社のWeb サイトで公開されているMac OS X 10.9、10.8 の対応モデルをあわせてご確認ください。
*2 Wi-Fi での接続(対応機種のみ)はMac OS X v10.8.2 以降のみ
*3 Wi-Fi での接続は対応機種のみ


重要
  • ソフトウェアは、最新バージョンへの更新や新しい機能の追加などをインターネットを使って行います(一部のソフトウェアは除く)。インターネットにつながるパソコンへインストールしてお使いください。
  • インストール、アンインストールを行う際は、 Administrator の権限でログオンしてください。
  • インターネットに接続できる環境が必要なため、プロバイダーとの接続料金や通信料金が別途かかります。
メモ
  • ここでの操作は、Windows 7を例にキヤノンのホームページから[DIGITAL VIDEO CAMERA Software]をダウンロードし、[CameraWindow]をインストールする場合を例に説明しています。お使いのパソコンのOS、使用するソフトウェアよっては、画面の表示や操作方法が異なる場合があります。
  • はじめてビデオカメラとパソコンをつないだときにドライバーがインストールされるため、操作ができるようになるまでに時間がかかることがあります。
  • ビデオカメラによってソフトウェアの機能や内容が異なるため、ビデオカメラを複数お持ちのときは、それぞれのビデオカメラを使って、ソフトウェアを最新バージョンに更新してください。



2.「CanonDVSxxW.exe」をダブルクリックします。

3. 表示される下図で、[おまかせインストール]をクリックします。

4. [ OK ]をクリックします。

5. 以下のような画面が表示されるので、[ インストール ] をクリックします。

6. 以下のような画面が表示されるので、内容をよくお読みの上、 [ はい ] をクリックします。

7. 以下のような画面が表示された場合は、[はい] をクリックします。

8. インストールが始まります。

CameraWindowも同時にインストールされます。

9. 以下のような画面が表示されるので、[次へ] をクリックします。

10. 以下のような画面が表示されます。今すぐ登録しない場合は [後で登録します] を選んで [次へ] をクリックします。
(なお、CANON iMAGE GATEWAY に登録する場合は、[登録します。]をクリックします。)

11. 以下のような画面が表示されますので、[OK] をクリックします。

12. インストールが完了しました。[ 完了 ] の画面が表示されたら[ 完了 ] をクリックします。
[ 再起動 ]の画面が表示された場合は[ 再起動 ]をクリックしてパソコンを再起動してください。

以上で、ソフトウェアをインストールする手順は終了です。


2. 再生モードにして、静止画のインデックス画面を表示します。
参考
撮影モードと再生モードの切り換えについて
撮影モードのとき[ ](再生)ボタンを長押しすると、ビデオカメラが再生モードで起動し、最後に記録したクリップまたは静止画が表示されます。動画/静止画切り換えレバーが動画のときはクリップが、静止画のときは静止画が表示されます。

3. ビデオカメラとパソコンを付属のUSBケーブルでつなぎます。

Windowsの場合
パソコンの画面に表示される「自動再生」ダイアログで、「画像をキヤノンカメラからダウンロードします」をクリックします。
  • CameraWindowのメニュー画面が出ます。
Mac OSの場合
自動的にCameraWindowが起動して、メニュー画面が出ます。
選択画面が出たら、ビデオカメラの型名を選ぶ -> [OK]をクリックします。

4. 静止画を保存します。
「カメラ内の画像の取り込み」 -> 「未転送画像を取り込む」を選びます。
  • パソコンに保存していない撮影データの転送が始まり、終了すると完了画面が出ます。
中止するとき
「キャンセル」をクリックします。
5. 「OK」をクリック -> CameraWindowを終了します。

注意
  • パソコンに接続しているときは次のことを必ず守ってください。
- カードカバーを開けない。
- カードを抜き差ししない。
- パソコンからビデオカメラのメモリー内のフォルダーやファイルを直接操作しない。記録したデータが破損するおそれがあります。
- Windowsのスリープ/休止状態や、Mac OSのスリープ機能を使用しない。
  • 大切な元のデータを消さないために、画像は必ずパソコンにコピーし、コピーした画像をパソコンで使用してください。

メモ
CameraWindowをアンインストールするには
Windows : 「コントロールパネル」 -> 「プログラムと機能」 -> 「Canon Utilities CameraWindow DC 8」 -> 「アンインストールと変更」をクリック -> 「OK」をクリック。
Mac OS : 「アプリケーション」 -> 「Canon Utilities」 -> 「CameraWindow」をゴミ箱にドラッグ&ドロップ。
  • パソコンによっては正しく動作しないことがあります。
  • CameraWindowのバッテリー残量*は、実際の残量にかかわらず常に「充分」と表示されます。
* コンパクトパワーアダプターを使用しないときに表示されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XC10

 

[TOP▲]
このページのトップへ