Data Import Utilityをインストールする方法(XA35/ XA30)



Data Import Utilityをインストールする方法(XA35/ XA30)
更新日 : 2016年4月1日
文書番号 : Q000086239



操作方法

付属のソフトウェアData Import Utilityを使うと、分割されたシーンを1つのファイルに結合してパソコンに取り込むことができます。
メモ
ここでは、Windows 7を例に Data Import Utility をインストールする方法を解説しています。
パソコンのOSによって、画面の表示や操作方法が異なる場合があります。

参考
インストールする前に
ソフトウェアをインストールする前に、Data Import Utilityの取扱説明書(PDFファイル)をご覧のうえ、Data Import Utilityでできることの詳細と動作環境をご確認ください。
* ソフトウェアディスクの[ Manual ] -> [ Japanese ] フォルダーの中にPDFファイルとして収納されています。PDF をご覧いただくには、Adobe®Reader® 6 以降が必要です。


2. 言語を選択し、[ 次へ ]をクリックします。

3. [ 次へ ]をクリックします。

4. 使用許諾契約書の内容を確認の上、[ 使用許諾契約の全条項に同意します ]をクリックします。
[ 次へ ]をクリックします。

5. インストール先のフォルダを選択して、[ 次へ ]をクリックします。
初期設定では、以下の場所に保存されます。
C:\Program Files\PIXELA\Data Import Utility
インストール先を変更する場合は、[ 変更 ]ボタンをクリックして変更してください。

6. [ インストール ] をクリックして、インストールを開始します。

7. [ 完了 ]をクリックします。
Data Import Utility のインストールが完了しました。
参考
インストールが完了すると、デスクトップ上に以下のショートカットアイコンが配置されます。
]Data Import Utility(アプリケーション)

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XA35 / XA30

 

[TOP▲]
このページのトップへ