ブラウザーリモートでスマートフォンをリモコンとして使って撮る方法(XA35/ XA30)



ブラウザーリモートでスマートフォンをリモコンとして使って撮る方法(XA35/ XA30)
更新日 : 2015年11月20日
文書番号 : Q000086243



操作方法

スマートフォンやタブレットの画面で、離れた場所に設置したビデオカメラをリモートコントロールできます。動画撮影、撮影モード、露出補正、ホワイトバランス、絞り、ゲイン、シャッタースピード、フォーカス、ズームを操作できます。
メモ
WebブラウザーでJavaScript(ジャバスクリプト)、Cookie(クッキー)が有効になっている必要があります。
参考
ここで使用しているイラストはXA35に別売のハンドルユニットを取り付けた状態です。



1. POWER(電源)スイッチを[CAMERA]にします。

2. [ ]をタッチします。

3. [ ] をタッチします。

4. [ ]をタッチします。

5. 画面を上下にドラッグして [ Wi-Fi ] をバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

6. [ スマートフォン接続設定 ]をタッチします。

7. [ カメラパスワード ]をタッチします。

8. 任意の8桁の数字を入力し、[ OK ]をタッチします。

参考
文字入力のしかた
手動で文字入力が必要なとき、キーボードが表示されます。キーボードを操作するときは、タッチパネルで操作してください。
: (入力を決定したあと、キーボードを終了)
: 入力エリア
: 文字入力キー
: / (アルファベット/数字の切替)
: スペースキー
: バックスペースキー(カーソルの左の文字を削除)
: / / (アルファベット入力設定時:大文字/小文字の切替、数字入力設定時:記号入力)
: (カーソル移動キー)
: (入力を中止)

9. [ ]をタッチし、[ ]をタッチします。


メモ
カメラパスワードを設定後は、画面でカメラパスワードを表示して確認することはできません。メモに控えるなど忘れないようにご自身で管理ください。カメラパスワードを変更するときは操作1から操作します。


2. [ ブラウザーリモート ]をタッチします。

3. [ ON ]をタッチします。

4. 画面に[ カメラSSID ](Wi-Fiネットワーク名)とWebブラウザーに入力するURLが表示され、スマートフォンからの接続待ち状態になります。

5. スマートフォンなどをWi-Fiでビデオカメラに接続します。
5-1. スマートフォンなどの設定画面でWi-Fiを有効にします。
- 見つかったWi-Fiネットワークが一覧表示さます。
5-2. 操作4.でビデオカメラの画面に表示されたSSIDと同じWi-Fiネットワーク名をタッチします。
5-3. 「カメラパスワードを設定する」で設定した8桁のパスワードを入力して接続します。
- カメラパスワードを変更しない限り、2回目からはパスワード入力の操作なしで自動的に接続されます。

6. スマートフォンなどのWebブラウザーを起動してビデオカメラに接続します。
  • ビデオカメラの画面に表示されているURLをWebブラウザーに入力します。
- ブラウザーリモートの画面が表示されます。
- ポートを変更しない限り、URLは固定のため、Webブラウザーでブックマークしておけば、2回目からは入力不要です。

7. ビデオカメラの[ ]をタッチして画面を閉じます。
- 接続が完了すると、画面に[ ](白色)が表示されます。スマートフォンやタブレットがビデオカメラに未接続のときはアイコンが黄色になります。

8. ブラウザーリモートを操作します。
スマートフォンなどの画面で映像を確認しながら、画面上で操作します。

9. ブラウザーリモートを終了するには、ビデオカメラの[ ブラウザーリモート ] から[ OFF ]をタッチします。


例:撮影モード「AV」時

1画面切り換えタブ
「詳細操作」、「簡易操作」の各画面を切り換える。
13露出調整値
2カメラモード14ホワイトバランス
3タイムコード15F値
4ブラウザーリモート接続状態表示16シャッタースピード
5撮影状況17ゲイン
6高輝度優先18START / STOP(スタート/ストップ)ボタン
7 ](キーロック)ボタン
押すとアイコンがオレンジに変わり、画面がロックされ、誤操作を防止できます。ロック中は画面全体が灰色で表示されます。
19LIVE VIEW(ライブビュー)ON / OFFボタン
8バッテリーの残量の目安20ZOOM(ズーム調整)ボタン
9カード状態/撮影可能時間(分)
選択しているカードアイコンの上に[ ]が表示されます。
21IRIS(絞り調整)ボタン
10SLOT SELECT(スロット選択)ボタン22FOCUS(フォーカス調整)ボタン
11露出切り換え23ライブビュー映像表示エリア
12AF/MF切り換え


簡易操作画面を使う
画面の小さな機器で操作するときは簡易操作画面を使用します。簡易操作画面では、ズーム、START/STOP(スタート/ストップ)、LIVE VIEW(ライブビュー)のON/OFF、[ ](キーロック)のみ行うことができます。


撮影する
[ LIVE VIEW(ライブビュー) ON/OFF ]ボタンをタッチします。
  • ライブビュー映像が表示されます。
[ START/STOP(スタートストップ) ]ボタンをタッチします。
  • 撮影が開始され、撮影状態表示が[ REC ]に変わり、[ START/STOP(スタートストップ) ]ボタン中央の[ ]が赤色に変わります。
  • 撮影中はタイムコードが歩進します。
再度[ START/STOP(スタートストップ)ボタン ]をタッチして撮影を終えます。
  • 撮影状態表示が[ STBY ]に変わります。

撮影モード
[ 撮影モード ]ボタンをタッチします。
  • 撮影モードが表示されます。
いずれかのモードを選択します。

露出補正
をタッチします。
[ 露出調整値 ] ボタンをタッチします。
  • 露出調整設定画面が表示されます。
いずれかの値を選択します。

ホワイトバランス
[ ホワイトバランス設定 ]をタッチします。
[ K ]を選んだとき
色温度の値をタッチします。
  • 色温度が表示されます。
いずれかの値を選択します。

1 ]または[ 2 ]を選んだとき
白い紙や布などを画面いっぱいに写し、[ ]をタッチします。
]が、早い点滅から点灯に変わったら調整終了です。

F値
 [ F値設定 ]をタッチします。
  • 選択可能なF値が表示されます。
いずれかの値を選択します。

IRISボタンで調整するとき
[ − ]ボタン:絞りを約1/4段刻みで絞ります。
[ + ]ボタン:絞りを約1/4段刻みで開きます。

ゲイン
[ ゲイン設定 ]をタッチします。
  • 選択可能なゲインの値が表示されます。
いずれかの値を選択します。

シャッタースピード
[ シャッタースピード設定 ]をタッチします。
  • 選択可能なシャッタースピードが表示されます。
いずれかの値を選択します。

フォーカス
[ MF ]をタッチします。
[ フォーカス操作 ]ボタンを押します。
  • NEARのボタン[ ]、[ ]、[ ]をタッチすると至近方向に、
FARのボタン[ ]、[ ]、[ ]をタッチすると無限方向に調整します。
  • 調整量はボタンによって異なり、[ ] /[ ]は小、[ ] /[ ]は中、[ ] / [ ]は大となります。


ズーム
[ ZOOM(ズーム調整) ]ボタンをタッチします。
  • WIDEのボタン[ ]、[ ]、[ ]をタッチすると広角に、
TELEのボタン[ ]、[ ]、[ ]をタッチすると望遠に調整します。
  • 調整量はボタンによって異なり、[ ] /[ ]は小、[ ] /[ ]は中、[ ] / [ ]は大となります。

メモ
  • ネットワーク環境や通信状態によっては、ライブビューの表示や各種設定などに遅延が発生することがあります。
  • カラーバー表示中は、ライブビュー表示の更新が停止します。
  • ブラウザーリモート使用中はメニューの「エリア/サマータイム」、「日付/時刻」、「GPS自動時刻設定」は使用できません。「GPS自動時刻設定」は、「自動更新」に設定していてもブラウザーリモート使用中は強制的に「切」となります。なお、ブラウザーリモートを終了すると元の設定に戻ります。
  • ビデオカメラと同時に接続できる機器は1台のみです。

重要
: ワイヤレスアンテナ(内蔵)
  • Wi-Fi接続するときや接続中は、内蔵ワイヤレスアンテナ付近を手などで覆わないでください。通信電波がさえぎられ、Wi-Fiの通信状態が悪くなります。
  • ブラウザーリモート以外でのWi-Fi機能使用中は、カードカバーを開けないでください。
  • ワイヤレスマイクロホンWM-V1(別売)を取り付けているときは、Wi-Fi機能を使用することはできません。
参考
対応する無線LAN規格は次のとおりです。
無線LAN規格、周波数:
IEEE 802.11b/g/n 準拠、2.4 GHz
IEEE 802.11a/n 準拠、5 GHz
最大伝送速度(規格値)*:
IEEE 802.11a 最大54Mbps
IEEE 802.11b 最大11Mbps
IEEE 802.11g 最大54Mbps
IEEE 802.11n 最大150Mbps
* 表示の値は理論上の最大値であり、実際の転送速度を示すものではありません。

  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XA35 / XA30

 

[TOP▲]
このページのトップへ