AGCリミットについて(XA35/ XA30/ iVIS HF G40)



AGCリミットについて(XA35/ XA30/ iVIS HF G40)
更新日 : 2016年2月26日
文書番号 : Q000086244



詳細情報

暗い場所で撮影すると、ノイズの目立った映像になることがあります。これは、ビデオカメラが自動的に感度を高くするためです。AGCリミットで感度の上限を設定すると、暗いシーンを暗いまま撮影することができます。

メモ
以下の設定をしている場合は、AGCリミットの設定ができません。
  • 撮影モードが「マニュアル露出」または「SCN」のとき
  • 露出が(マニュアル)のとき。
  • 赤外撮影を設定しているとき。


2. POWER(電源)スイッチを[ CINEMA ]にします。

3. [ ]をタッチします。

4. 上下にドラッグし、 [ AGCリミット ]をタッチします。

5. [ ]をタッチすると、メーターが表示されます。

6. [ ] または [ ]をタッチするか、メーターを左右にドラッグして好みの感度を選びます。
数値を小さくするほど、感度の上限が低くなります。(暗いシーンを暗いまま撮影できます。)
参考
感度の上限を解除するときは [ ] をタッチします。

7. [ ]をタッチして、メニューを閉じます。
メモ
  • AGCリミット設定中は、画面に感度の上限値(dB)が出ます。
  • 「ルック」の「Wide DR」設定時、最低感度は6dBです。
  • 「Wide DR」を設定したり、設定を解除したりしたときは、(マニュアル)で調整していても(オート)に戻ります。
  • CUSTOMダイヤル&ボタンに[ AGCリミット ]を割り当てると、CUSTOM(カスタム)ダイヤルでAGCリミット値を調整できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G40 / XA35 / XA30

 

[TOP▲]
このページのトップへ