撮影データをスマートフォンのWebブラウザーで見る方法(ブラウザープレビュー)(XA35/ XA30)



撮影データをスマートフォンのWebブラウザーで見る方法(ブラウザープレビュー)(XA35/ XA30)
更新日 : 2015年11月20日
文書番号 : Q000086255



操作方法

参考
ここで使用しているイラストはXA35に別売のハンドルユニットを取り付けた状態です。

ビデオカメラに記録した動画や静止画を、スマートフォン、タブレットやパソコンなどのWebブラウザーで一覧表示したり、再生やダウンロードしたりすることができます。アクセスポイントが不要なので、外出先でも使用できます。
メモ
ここでは、iOS機器を例に説明しています。
お使いの機器、OS、ブラウザーや動画形式、録画モードによっては、再生やダウンロードができないことがあります。


1. POWER(電源)スイッチを[CAMERA]にします。

2. [ ]をタッチします。

3. [ ] をタッチします。

4. [ ]をタッチします。

5. 画面を上下にドラッグして [ Wi-Fi ] をバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

6. [ スマートフォン接続設定 ]をタッチします。

7. [ カメラパスワード ]をタッチします。

8. 任意の8桁の数字を入力し、[ OK ]をタッチします。
メモ
カメラパスワードを設定後は、画面でカメラパスワードを表示して確認することはできません。メモに控えるなど忘れないようにご自身で管理ください。カメラパスワードを変更するときは操作1から操作します。


1. ビデオカメラの POWER(電源)スイッチを[MEDIA]にします。

2. [ ]をタッチします。

3. [ ]をタッチします。

4. 上下にドラッグして [ Wi-Fi ]をバーに合わせ、ボタンをタッチします。

5. [ブラウザープレビュー]をタッチします。

画面に「カメラSSID」(Wi-Fiネットワーク名)が表示され、接続待ち状態になります。

6. パソコンやスマートフォンなどの設定画面でWi-Fiを有効にします。

  • 見つかったWi-Fiネットワークが一覧表示されます。

7. 手順5でビデオカメラの画面に表示されたSSIDと同じWi-Fiネットワーク名をタッチします。

8. 「カメラパスワードを設定する」で設定した8桁のパスワードを入力して接続します。

ビデオカメラの画面に[動作中]が出たら、接続完了です。
メモ
カメラパスワードを変更しない限り、2回目からはこの操作なしで自動的に接続されます。

9. パソコンやスマートフォンなどのWebブラウザーを起動して、ビデオカメラに表示されているURLをWebブラウザーに入力します。
メモ
URLは常に固定のため、Webブラウザーでブックマークしておけば、2回目からは入力不要です。

10. 画面左上[ ]をタッチします。

11. メモリーと形式をタッチします。

12.一覧から再生する画像をタッチします。

13. 画像をタッチします。
  • 選択した動画または静止画が再生されます。
メモ
  • 動画または静止画をパソコンやスマートフォンなどに保存するときは[ ]をタッチします。
(iOS機器では[ ]は表示されません。iOS機器での保存は「Movie Uploader」をご利用ください。
  • をタッチすると、一覧画面に戻ります。

参考
  • 以下のMP4形式のシーンは、スマートフォンなどでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。
  • ビデオカメラと同時に接続できる機器は1台のみです。

14. ビデオカメラの[終了]をタッチして[ブラウザープレビュー]を終了します。

  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • iOSは、米国およびその他の国における Cisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XA35 / XA30

 

[TOP▲]
このページのトップへ