録音時の音量(マイクレベル)を変える方法(XA35/ XA30/ iVIS HF G40)



録音時の音量(マイクレベル)を変える方法(XA35/ XA30/ iVIS HF G40)
更新日 : 2016年3月4日
文書番号 : Q000086258



操作方法

内蔵マイクや外部マイクの録音時の音量(マイクレベル)を手動で調整できます。

1. モードスイッチを[ ]または[ CINEMA ]に設定します。

2. POWER(電源)スイッチを[ CAMERA ]にします。

3. [ ]をタッチします。

4. 液晶画面を上下にドラッグし、 [ オーディオシーン ]をタッチします。

5.[ ](カスタム)をタッチします。

6. [ ]をタッチして、メニューを閉じます。

7. [ ]をタッチします。

8. 上下にドラッグし、[ マイクレベル ]をタッチします。

9.[ ](マニュアル)をタッチします。

レベルメーターと調整用の[ ]/[ ]が出ます。

10.[ ]または[ ]をタッチしてマイクレベルを調整します。

レベルメーターの表示が18dB(20dBのひとつ右隣)より右が時々点灯する状態を目安に調整することをおすすめします。
メモ
自動調整に戻すときは、[ ](オート)をタッチします。

11.[ ]をタッチします。
調整した位置で録音レベルが固定されます。
参考
自動調整のときにレベルメーターを常に表示して、録音時の音量を確認することができます。
1.[ ](オート)をタッチします。
2.[ レベルメーター ]をタッチすると、レベルメーターが出ます。
3.[ ]をタッチします。
メモ
  • レベルメーターの[ 0 ]の位置が赤く表示されているときは、音がひずむことがあります。
  • マイクレベルを調整したり、[ 内蔵マイクアッテネーター ]を[ 入 ]に設定しているときは、ヘッドホンで音量を確認することをおすすめします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G40 / XA35 / XA30

 

[TOP▲]
このページのトップへ