撮影した映像をDVD/ブルーレイディスクレコーダーにダビングする方法(iVIS HF G40)



撮影した映像をDVD/ブルーレイディスクレコーダーにダビングする方法(iVIS HF G40)
更新日 : 2016年2月26日
文書番号 : Q000087042



操作方法

撮影した映像を他のブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダーなどにダビングすることができます。


1. レコーダーの電源を入れます。

2. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)をつなぎます。

3. ビデオカメラのPOWER(電源)スイッチを[MEDIA]にします。

4. AVCHD形式の動画のインデックス画面を表示します。

5. USBケーブル(付属)でビデオカメラとレコーダーをつなぎます。
メモ
「接続するメモリーを選択してください」が出たときは、「カードA」、「カードB」のいずれかをタッチします。
ダビングする動画が記録されているメモリーを選んでください。

6. レコーダーを操作してダビングを開始します。
参考
ダビング操作の詳細につきましては、お使いのレコーダーの取扱説明書をご確認ください。


1. ビデオカメラ本体とレコーダーをステレオビデオケーブル(付属)で接続します。

再生側(ビデオカメラ)
録画側
AV OUT端子
映像音声入力端子
ステレオビデオケーブル STV-250N(付属)

2. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)をつなぎます。

3. POWER(電源)スイッチを[MEDIA]にします。

4. AVCHD形式の動画のインデックス画面を表示します。

5. レコーダーを録画一時停止状態にします。

6. ビデオカメラの画面でシーンをタッチして再生します。
参考
  • メニューの[ データコード表示 ]で、画面の日時表示を変更することができます。

7. レコーダーにて録画を始める場面で、録画操作をします。

8. レコーダーの録画を終了します。

9. ビデオカメラの画面上をタッチし、[ ]をタッチして再生を終了します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G40

 

[TOP▲]
このページのトップへ