マイクの設定方法(iVIS HF G40)



マイクの設定方法(iVIS HF G40)
更新日 : 2016年2月26日
文書番号 : Q000087044



詳細情報

静かな場所で撮影するとき、内蔵マイクがビデオカメラの振動をひろってしまうことがあります。また、屋外で撮影するときに風の影響を受けて発生するノイズ音が大きく記録されてしまうことがあります。このようなときは、スポンジやウィンドスクリーン付きの外部マイクの使用をおすすめします。


サラウンドマイクロホンSM-V1(別売)

SM-V1またはDM-100を使用する際には、ウィンドスクリーンを取り付けることをおすすめします。
SM-V1またはDM-100を取り付けると、画面に[ ]が表示されます。
メモ
サラウンドマイクロホンSM-V1を取り付けたとき
- メニューの「サラウンドマイク」でサラウンドマイクの設定を切り換えられます。
- 記録した5.1chの音声は、ビデオカメラと5.1ch対応機器をハイスピードHDMIケーブル(付属)で接続すると5.1chで再生されます。ステレオビデオケーブル(付属)で他機に接続するか、ヘッドホンを接続すると2chで再生されます。ビデオカメラのスピーカーからはモノラルで出力されます。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G40

 

[TOP▲]
このページのトップへ