Data Import Utilityで記録した映像をパソコンに取り込む方法



Data Import Utilityで記録した映像をパソコンに取り込む方法
更新日 : 2016年4月1日
文書番号 : Q000087055



操作方法

重要
  • お使いの機種によって、表示される画面や設定項目が異なる場合があります。
  • 記録した映像をパソコンに取り込むには、Data Import Utility を株式会社ピクセラのウェブサイトからダウンロードして、インストールする必要があります。
  • ここでは Windows 7、Data Import Utility Ver. 2.0.0 を例にビデオカメラをPCに接続する場合を説明しています。パソコンのOSや、お使いのアプリケーションのバージョンによって、画面の表示や操作方法が異なる場合があります。

1. ビデオカメラにSDカードを挿入します。
メモ
リレークリップがある場合は、かならずペアになるSDカードを用意してください。
重要
  • ビデオカメラには2枚まで、カードリーダーには1枚だけ挿入してください。
  • ビデオカメラのカードスロットの位置や挿入方法は、お使いのビデオカメラ本体の使用説明書で確認してください。
  • 取り込むときは、パソコンに1台だけ接続してください。
- ビデオカメラはUSB ケーブルで直接パソコンに接続してください。USB ハブを経由した接続では正常に動作しない場合があります。
- ビデオカメラの電源にはコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)を使用してください。
- ビデオカメラは、メディアモード(再生モード)で起動してください。
*イラストはイメージです。

2. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)をつなぎます。

3. ビデオカメラのPOWER(電源)スイッチを[MEDIA]モードにします。

4. 動画のインデックス画面を表示します。

5. ビデオカメラとパソコンを付属のUSBケーブルでつなぎます。
「接続するメモリーを選択してください」が表示されたときは「すべて(パソコン)」をタッチしてください。

6. PCの[ ]アイコンをダブルクリックします。
Data Import Utilityの起動画面が表示されます。

7.
STEP 5.で接続した機器を選択します。
取り込み方法を選択します。
* 再取り込みしたいクリップがある場合は[すべてのクリップ(シーン)を取り込む]を選択してください。
保存場所を選択します。
[取り込み]をクリックします。
*取り込み中はスリープモードには移行しません。
参考
クリップ内の映像ファイル(ストリーム)は、撮影時に以下のように分割されます。
  • AVCHD
- 約2GB ごと
- 約4GB ごと
  • MP4
- 約4GB ごと、または30 分ごとに分割
- 約4GB ごと、または60 分ごとに分割
分割されたクリップは、Data Import Utilityでの取り込み時に自動的に結合されます。
*クリップの分割は、お使いのビデオカメラの機種や録画モードによって異なります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G40

 

[TOP▲]
このページのトップへ