動画を撮影しながら同時に静止画を撮影できますか?(iVIS HF R72 / HF R700)



動画を撮影しながら同時に静止画を撮影できますか?(iVIS HF R72 / HF R700)
更新日 : 2016年3月1日
文書番号 : Q000087075



操作方法

このビデオカメラでは、動画撮影中に静止画も同時に記録することができます。

動画撮影中に、[ ]をタッチします。

記録先は、[記録設定]の[記録先] -> [静止画記録先]で選んだメモリーとなります。

参考
  • 静止画のサイズは1920×1080*1です。MP4形式(4Mbps)のときは1280x720*2で記録します。
*1 1GBのメモリーカードに約660枚記録できます。
*2 1GBのメモリーカードに約1490枚記録できます。撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。
  • フェーダーの動作中は静止画を記録できません。
重要
  • ACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データを破損する恐れがあります。
- カードカバーを開けない。
- 電源を切らない。バッテリーなどの電源を取り外さない。
- カメラモードを切り換えない。
- [ ]ボタンを押さない。
  • 万一のデータ破損に備えて、撮影したデータは必ずバックアップしてください。データ破損の場合、記録内容の補償についてはご容赦ください。
  • Eye-Fiカードを記録先に設定した場合、静止画を記録して見るモードに切り換えると、通信が可能であれば自動的にアップロードが開始されます。Eye-Fiカードを使うときは、その国や地域での使用が認められているかを必ずご確認ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R72 / iVIS HF R700

 

[TOP▲]
このページのトップへ