動画をパソコンに保存したい(iVIS HF R72 / HF R700)



動画をパソコンに保存したい(iVIS HF R72 / HF R700)
更新日 : 2016年3月1日
文書番号 : Q000087077



詳細情報

AVCHD動画はTransfer Utility LE、MP4形式の動画や静止画はCameraWindowを使って保存します。

メモ
AVCHD動画を保存する
  
MP4動画を保存する
 
Transfer Utility LE と CameraWindow の動作環境については、 アプリケーション動作環境(iVIS HF R72 / HF R700) をご覧ください。


2. ビデオカメラの[ ]を押して、見るモードにします。

3. AVCHD形式の動画のインデックス画面を表示します。

4. 付属のUSBケーブルでビデオカメラとパソコンをつなぎます。

「接続機器を選択してください」が出たとき、「パソコン」をタッチします。

5. パソコンで下のアイコンをダブルクリックすると、パソコンの画面にTransfer Utility LEの起動画面が出ます。

Windowsの場合、パソコンの画面に「自動再生」ダイアログが出たときは閉じます。
6. Transfer Utility LE を操作してパソコンに保存します。


重要
  • パソコンに接続しているときは次のことを必ず守ってください。
- カードカバーを開けない。
- カードを抜き差ししない。
- パソコンからビデオカメラのメモリー内のフォルダーやファイルを直接操作しない。記録したデータが破損するおそれがあります。AVCHD形式の動画はTransfer Utility LEを、MP4形式の動画/静止画はCameraWindowを使ってパソコンに保存することをおすすめします。
- Windowsのスリープ/休止状態や、Mac OSのスリープ機能を使用しない。
  • 大切な元のデータを消さないために、画像は必ずパソコンにコピーし、コピーした画像をパソコンで使用してください。
メモ
  • パソコンの説明書もあわせてご覧ください。
  • パソコンによっては正しく動作しなかったり、保存した動画を正しく再生できない場合があります。


2. ビデオカメラの[ ]を押して、見るモードにします。

3. MP4形式の動画または静止画のインデックス画面を表示します。

4. 付属のUSBケーブルでビデオカメラとパソコンをつなぎます。

5.Windowsの場合:パソコンを操作してCameraWindowを起動します。/ Macの場合:CameraWindowが自動で表示されます。

6. パソコン操作でMP4形式の動画や静止画を保存します。
重要
  • パソコンに接続しているときは次のことを必ず守ってください。
- カードカバーを開けない。
- カードを抜き差ししない。
- パソコンからビデオカメラのメモリー内のフォルダーやファイルを直接操作しない。記録したデータが破損するおそれがあります。AVCHD形式の動画はTransfer Utility LEを、MP4形式の動画/静止画はCameraWindowを使ってパソコンに保存することをおすすめします。
- Windowsのスリープ/休止状態や、Mac OSのスリープ機能を使用しない。
  • 大切な元のデータを消さないために、画像は必ずパソコンにコピーし、コピーした画像をパソコンで使用してください。
メモ
  • パソコンの説明書もあわせてご覧ください。
  • パソコンによっては正しく動作しなかったり、保存した動画を正しく再生できない場合があります。
CameraWindowをアンインストールするには
Windows : 「コントロールパネル」 -> 「プログラムと機能」 -> 「Canon Utilities CameraWindow DC 8」 -> 「アンインストールと変更」をクリック -> 「OK」をクリック。
  • 以下のMP4形式のシーンは、パソコンでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。
  • CameraWindowのバッテリー残量*は、実際の残量にかかわらず常に「充分」と表示されます。
* コンパクトパワーアダプターを使用しないときに表示されます。
  • 静止画を保存するとき
- Windows 7以降やMac OS Xをお使いの場合は、CameraWindowをインストールしなくても、ビデオカメラとパソコンをUSBケーブルでつなぐだけで静止画をパソコンに取り込めます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R72 / iVIS HF R700

 

[TOP▲]
このページのトップへ