撮影した映像から気に入ったシーンを静止画にする方法(iVIS HF R72 / HF R700)



撮影した映像から気に入ったシーンを静止画にする方法(iVIS HF R72 / HF R700)
更新日 : 2016年2月23日
文書番号 : Q000087081



操作方法

撮影した映像から、気に入った場面を静止画として切りとれます。

1. ビデオカメラの電源を入れます。

2. [ ]ボタンを押して、見るモードにします。

3. 静止画を切りとりたい場面があるシーンを再生します。
左右にドラッグして、 シーンを選びタッチします。

4. 静止画を切りとる位置で再生一時停止します。
再生中に画面上をタッチすると操作ボタンが表示されるので、[]をタッチします。

5. [ ]をタッチして、静止画を切りとります。

参考
  • 記録される静止画のサイズは、1920×1080(録画モードが4 Mbp(s MP4形式)のときは1280×720)です。
  • 切りとった静止画の撮影日時は、元の動画を撮影したときの日付と時刻が設定されます。
  • 動きの速い映像を静止画として切りとると、ブレた静止画になることがあります。
  • 静止画は、撮るモードのときに[ ] -> [ ] -> 「記録先」 -> 「静止画記録先」で選んだメモリーに記録されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R72 / iVIS HF R700

 

[TOP▲]
このページのトップへ