スロー&ファストモーション記録の設定方法(XC15)



スロー&ファストモーション記録の設定方法(XC15)
更新日 : 2016年9月9日
文書番号 : Q000089230



操作方法

再生時と異なるフレームレートで記録することにより、再生時にスローモーションやファストモーションの効果を得ることができます。記録中、音声は記録されません。


2. 動画 / 静止画切り換えレバーを [ ] に合わせます。

3. [ MENU ] ボタンを押してメニューを表示させます。

4. [ : 記録設定 ] -> [ Slow & Fastモーション ] を順に選びます。

5. いずれかの倍速設定をタッチします。
メモ
  • 解除するとき
[ OFF ] (通常記録) をタッチします。

6. [ ] または [ ] をタッチします。


2. 設定した倍速設定で記録されます。
  • 画面に、設定した倍速が表示され (), タリーランプが点灯します ()。

3. 撮影を停止するとき、もう一度 [ START / STOP ] ボタンを押すします。
  • 撮影が終了し、クリップとして記録されます。タリーランプは消灯します。
メモ
  • [ システム周波数 ] が [ 24.00 Hz ] のときは、設定できません。
  • プレ記録と同時に使用することはできません。
  • スロー & ファストモーション記録モードで撮影中に、倍速設定を変更することはできません。
  • 4K 撮影時、x1/4、x1/2 のスロー記録は設定できません。
  • スロー & ファストモーション記録設定時、フレームレートは自動的に 29.97P に変更して記録されます。
  • x1/4 のスロー記録設定時、[ フェイスキャッチ&追尾 ] は設定できません。
  • 録画モードを変更すると、Slow & Fast モーション記録は解除されます。
  • x1/4 設定時は、1280 x 720 (29.97p) 18Mbps のクリップとして記録されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XC15

 

[TOP▲]
このページのトップへ