Data Import Utilityで記録した映像をパソコンに取り込む方法(iVIS HF G21/ XA11/ XA15)



Data Import Utilityで記録した映像をパソコンに取り込む方法(iVIS HF G21/ XA11/ XA15)
更新日 : 2017年9月22日
文書番号 : Q000092283



このビデオカメラで記録した AVCHD 形式 / MP4 形式の動画は、ソフトウェア [Data Import Utility] を使ってパソコンに保存できます。
重要
  • 記録した映像をパソコンに取り込むには、Data Import Utility をインストールする必要があります。
  • Data Import Utility は、株式会社ピクセラのウェブサイトからダウンロードしてインストールします。
  • ダウンロードする際、インターネット接続が必要です。
  • ソフトウェアの動作環境および最新の情報については、株式会社ピクセラのウェブサイトをご覧ください。
  • ここでは Windows 7 を例にビデオカメラを PC に接続する場合を説明しています。パソコンの OS や、ビデオカメラに付属しているアプリケーションのバージョンによって、画面の表示や操作方法が異なる場合があります。
参考
  • ソフトウェアData Import Utilityを使ってできること
 - シーンをパソコンに取り込む。
 - リレー記録を使用して分割されたシーンを1つのファイルに結合してパソコンに取り込む。
 - 4GB ごとに分割された AVCHD 形式や MP4 形式のシーンを 1 つのファイルに結合してパソコンに取り込む。
注意
  • ソフトウェア Data Import Utility で、カードリーダー / パソコンのカードスロットを使用してシーンをパソコンに取り込む前に、他社製の編集用ソフトウェアなどでカード内のファイルを参照したり操作したりしないでください。Data Import Utility でシーンをパソコンに取り込めないことがあります。


2. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプター (AC アダプター) をつなぎます。

3. 電源スイッチを [MEDIA] にします。

4. 動画のインデックス画面を表示します。

5. ビデオカメラとパソコンを USB ケーブル (別売) でつなぎます。
参考
  • [接続するメモリーを選択してください] が表示されたときは [すべて (パソコン)] をタッチしてください。

6. PC の [ ] アイコンをダブルクリックします。
  • Data Import Utility の起動画面が表示されます。

7. Data Import Utility を操作してパソコンに取り込みます。
: 手順 5 で接続した機器 (ビデオカメラ) を選択します。
: 取り込み方法を選択します (再取り込みしたいシーンがある場合は、[すべてのシーンを取り込む] を選択してください)。
: 保存場所を選択します
: [取り込み] をクリックします (取り込み中はスリープモードには移行しません)。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G21 / XA15 / XA11

 

[TOP▲]
このページのトップへ