GPSの使用方法(XF405/ XF400/ iVIS GX10)



GPSの使用方法(XF405/ XF400/ iVIS GX10)
更新日 : 2017年11月10日
文書番号 : Q000092471



重要
ここでは XF405 を例に説明しています。


  • ビデオカメラと GPS レシーバー GP-E2 を接続するときは、GP-E2 付属のケーブルで接続してください。なお、GP-E2 をビデオカメラに取り付けるときは、GP-E2 付属の携帯用ケースに入れて、グリップベルトへの取り付け、または腰への取り付けをおすすめします。
参考
[日時を自動的に設定する]
GPS から取得した時刻情報を使って本機の日時を自動的に設定できます。
 
1. [ ] システム設定メニュー -> [GPS 自動時刻設定] をタッチします。
2. [ 自動更新 ] -> をタッチします。
  • 以降、ビデオカメラを起動後、最初に時刻設定可能な衛星捕捉状態になったときに日時を自動設定します。
  • GPS 自動時刻設定が有効のときは [ ] システム設定メニュー -> [日付 / 時刻] を変更できません。

重要
  • 国や地域によっては、GPS の使用などが規制されていることがありますので、お使いになる際は国や地域の法令等の規制にしたがってください。旅行など、国外で使用するときは特に注意してください。
  • 電子機器の使用が制限されている場所での使用には十分注意してください。
  • GPS 機能を使って撮影した静止画や動画に記録されるカメラの位置情報は、個人を特定する情報が含まれていることがあります。そのため GPS 機能を使ってカメラの位置情報が記録されている静止画、動画、GPS ログファイルを他人に渡したり、インターネットなどの複数の人が閲覧できる環境へ掲載したりするときは、十分注意してください。
  • 本製品を磁石やモーターなどの強力な磁気を発生させる装置の近くに、絶対に置かないでください。
メモ
  • ビデオカメラでは、GP-E2 の機能、[自動時刻設定] の [今すぐ実行]、[位置情報の更新間隔]、方位情報 (電子コンパス) には対応していません。
  • 動画撮影中と、ブラウザーリモートが [ON] のときは、時刻設定を行いません。
  • 電源を入れ換えたときや、長時間電源スイッチを切ったときは、GPS 衛星からの信号を受信するのに時間がかかることがあります。
  • 動画に記録される GPS 情報は、撮影開始時点の位置情報です。
  • SDI OUT 端子* (* のみ) または HDMI OUT 端子に接続したケーブルを、GPS レシーバーの近くに配置しないでください。GPS 情報に影響することがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS GX10 / XF405 / XF400

 

[TOP▲]
このページのトップへ