ゲインリミットを設定する(XF405/ XF400/ iVIS GX10)



ゲインリミットを設定する(XF405/ XF400/ iVIS GX10)
更新日 : 2017年11月10日
文書番号 : Q000092473



露出を自動調整に設定して暗い被写体を撮影すると、被写体を明るく撮影するために自動でゲインが上がります。このゲインの上限を設定することにより、ノイズの上昇を抑えた撮影ができたり、暗い雰囲気を残したままの撮影ができたりします。撮影モードが、[P]、[Av]、[Tv] のときに使用できます。
重要
ここでは iVIS GX10 を例に説明しています。お使いの機種によって、操作ボタンの位置や形、表示される画面、設定項目が異なる場合があります。


2. 電源スイッチを [CAMERA] にします。

3. [ ] をタッチします。

4. AGC リミットを選びます。
( AGC リミット) -> [M] () タッチします。
  • メーターが表示されます。
参考
  • 上限を解除するときは、もう一度 [M] をタッチします。
重要
[AGC リミットが使用できない場合]
  • AE ロック中のとき。
  • 赤外撮影を設定しているとき。

5. 感度の上限を選ぶ
メーターを左右にドラッグして感度を選びます。
参考
  • 設定可能な値は 0.0dB 〜 38.0dB。
  • ルックで [Wide DR] を設定しているときは、下限値が 9.0dB に設定されます。
  • 数値を小さくする程、感度の上限が低くなります。

6. [ ] をタッチします。
メモ
  • 上限を設定しているときは と設定値が画面に表示されます。
  • CUSTOM ダイヤル & ボタンに [ : AGCリミット ] を割り当てると、CUSTOM (カスタム) ダイヤルで AGC リミット値を調整できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS GX10 / XF405 / XF400

 

[TOP▲]
このページのトップへ