Data Import Utilityをインストールする方法(XF405/ XF400/ iVIS GX10)



Data Import Utilityをインストールする方法(XF405/ XF400/ iVIS GX10)
更新日 : 2017年11月10日
文書番号 : Q000092484



重要
  • ソフトウェアの動作環境および最新の情報については、株式会社ピクセラのウェブサイトをご覧ください。
  • ダウンロードする際、インターネット接続が必要です。
  • ここでは、[Windows 7] を例に Data Import Utility をインストールする方法を解説しています。
  • パソコンの OS によって、画面の表示や操作方法が異なる場合があります。
参考
  • ソフトウェア [Data Import Utility] を使ってできること
 - SD カードリーダーを使って、クリップをパソコンに取り込む。
 - リレー記録によって分割されたクリップを結合する。
 - 4GB ごとに分割されたクリップを結合する。


2. 言語を選択し、[次へ] をクリックします。

3. [次へ] をクリックします。

4. 使用許諾契約書の内容を確認の上、[使用許諾契約の全条項に同意します] をクリックします。
  • [次へ] をクリックします

5. インストール先のフォルダを選択して、[次へ] をクリックします。
初期設定では、以下の場所に保存されます。
C:\Program Files\PIXELA\Data Import Utility
  • インストール先を変更する場合は、[変更] ボタンをクリックして変更してください。

6. [インストール] をクリックして、インストールを開始します。

7. [完了] をクリックします。
  • 以上で、ソフトウェアをインストールする手順は終了です。
参考
インストールが完了すると、デスクトップ上に以下のショートカットアイコンが配置されます。
  • [ ] Data Import Utility (アプリケーション)

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS GX10 / XF405 / XF400

 

[TOP▲]
このページのトップへ