FTPサーバーにワイヤレスで動画や静止画を転送する方法(XF405/ XF400/ iVIS GX10)



FTPサーバーにワイヤレスで動画や静止画を転送する方法(XF405/ XF400/ iVIS GX10)
更新日 : 2017年11月7日
文書番号 : Q000092602



ビデオカメラに記録したクリップを、FTP サーバーにまとめて転送できます。
以下では、FTP サーバーがあらかじめ起動され、正しく動作していることを前提に説明しています。


1. POWER (電源) スイッチを [MEDIA] にします。

2. [MENU] ボタンを押します。

3. システム設定メニュー -> [ネットワーク設定] をタッチします。

4. [FTP 転送設定] をタッチします。

5. FTP サーバー名、FTP ユーザー名、FTP パスワード、転送先フォルダーを入力します。
[FTPサーバー] 横の をタッチします。

6. FTP サーバー名を入力します。
  • キーボード画面が表示されます。
* キーボードの使い方については、[キーボードの操作方法について] をご参照ください。

7. 同様に、FTP ユーザー名、FTP パスワード、転送先フォルダーを入力します。

8. ポート No. を入力します。
[Port No.] 横の をタッチします。

9. Port No. の設定画面が表示され、一番左の桁が選択されます。
  • / をタッチして数字を選びます。
メモ
  • 設定の途中で中止するときは [キャンセル] を選びます。

10. 手順 8 の操作を繰り返して、5 つの数字をすべて設定し、[OK] をタッチします。

11. [パッシブモード] を選びます。
[パッシブモード] 横の をタッチします。

12. いずれかを選びます。
  • 入 : パッシブモードで通信する。ファイアウォールの内側から FTP 転送を行うときなどに使用します。
  • 切 : アクティブモードで通信する。通常はこのモードを使用します。

13. をタッチします。

14. [日付フォルダー生成] を選びます。
[日付フォルダー生成] 横の をタッチします。

15. [入] または [切] をタッチします。
  • [入] にすると、FTP サーバーの転送先フォルダーに日付のフォルダー ([YYYYMMDD HHMMSS]) を自動的に作成し、その中にファイルを転送します。

16. をタッチします。

17. [同名ファイル] を選びます。
[同名ファイル] 横の をタッチします。

18. いずれかをタッチします。
  • スキップ : 転送先に同じ名前のファイルがあるとき、そのファイルを転送しません。
  • 上書き : 転送先に同じ名前のファイルがあっても、上書きします。

19. を 2 回タッチ -> をタッチします。
メモ
現在の FTP サーバー設定と FTP 転送設定の詳細は、 システム設定メニュー -> [ ネットワーク設定] -> [情報表示] で確認できます。


1. POWER (電源) スイッチを [MEDIA] にします。

2. [MENU] ボタンを押します。

3. システム設定 -> [ネットワーク設定] をタッチします。

4. [接続設定] をタッチします。

5. 4 つの接続設定を登録できます。
  • / () をタッチして画面を切り換え、接続設定先を選んで、横の () をタッチします。

6. [編集] をタッチします。

7. [インフラストラクチャー] をタッチします。

8. いずれかを選びます。
  • [WPS : プッシュボタン方式] の場合は手順 9A へ
  • [WPS : PIN コード方式] の場合は手順 9B-1 へ

9A. [WPS : プッシュボタン方式]
以下の画面が表示されます。
  • アクセスポイントの WPS 用のボタンを長押しして WPS を起動させ、手順 10 に進みます。
参考
長押しの時間はアクセスポイントによって異なります。必ず、アクセスポイントの説明書をご覧になってから操作を行い、アクセスポイントが WPS 起動状態になったことを確認してください。

9B-1. [WPS : PIN コード方式]
以下の画面が表示されます。
  • WPS (PIN コード方式) の設定画面* に、表示された PIN コードを入力して WPS を起動します。
* 多くのアクセスポイントは、Web ブラウザーから設定します。
メモ
  • アクセスポイントの操作については、アクセスポイントの説明書をご覧ください。

9B-2. 2 分以内に [OK] をタッチします。
  • アクセスポイントへの接続を開始します。
  • [接続中です] の画面が出ているときに [中止] をタッチすると、接続を中止します。
  • 接続が完了すると、IP アドレスの取得方法選択画面が表示されます。
メモ
  • 周囲に複数のアクセスポイントが稼働していると、WPS (プッシュボタン方式) でうまく接続できないことがあります。このときは、WPS (PIN コード方式)、またはアクセスポイント検索で接続してください。

10. IP アドレスの取得方法を選びます。
[オート] をタッチします。
メモ
  • オート : 自動で設定します。
  • マニュアル : IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、優先 DNS サーバー、代替DNSサーバーを手動で設定します。

11. [OK] をタッチします。

12. [編集] をタッチします。
  • キーボード画面が表示されます。

13. ネットワーク設定名を入力します。
* キーボードの使い方については、[キーボードの操作方法について] をご参照ください。
メモ
  • ネットワークの設定が保存されます。選んだ設定番号にネットワーク設定が保存されている場合、新しい設定で上書きされます。

14. [OK] をタッチします。

15. [OK] をタッチします。

16. [OK] をタッチします。


1. POWER (電源) スイッチを [MEDIA] にします。

2. [MENU] ボタンを押します。

3. システム設定 -> [ネットワーク設定] をタッチします。

4. [接続設定] をタッチします。

5. 4 つの接続設定を登録できます。
  • / () をタッチして画面を切り換え、接続設定先を選んで、横の () をタッチします。

6. [編集] をタッチします。

7. [インフラストラクチャー] をタッチします。

8. [アクセスポイント検索] をタッチします。
  • 周囲のアクセスポイントが検索され、見つかったアクセスポイントの SSID と暗号化状態などの情報が表示されます。

9. アクセスポイントを選びます。
  • / () をタッチして、接続するアクセスポイントの SSID を選び、[OK] () を押します。

10. [編集] をタッチします。
  • キーボード画面が表示されます。

11. 暗号化キーを入力します。
* キーボードの使い方については、[キーボードの操作方法について] をご参照ください。

12. [OK] をタッチします。

13. IP アドレスの取得方法を選びます。
[オート] をタッチします。
メモ
  • オート : 自動で設定します。
  • マニュアル : IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、優先 DNS サーバー、代替DNSサーバーを手動で設定します。

14. [OK] をタッチします。

15. [編集] をタッチします。
  • キーボード画面が表示されます。

16. ネットワーク設定名を入力します。
メモ
  • ネットワークの設定が保存されます。選んだ設定番号にネットワーク設定が保存されている場合、新しい設定で上書きされます。

17. [OK] をタッチします。

18. [OK] をタッチします。

19. [OK] をタッチします。


1. POWER (電源) スイッチを [MEDIA] にします。

2. [MENU] ボタンを押します。

3. システム設定 -> [ネットワーク設定] をタッチします。

4. [接続設定] をタッチします。

5. 4 つの接続設定を登録できます。
  • / () をタッチして画面を切り換え、接続設定先を選んで、横の () をタッチします。

6. [編集] をタッチします。

7. [インフラストラクチャー] をタッチします。

8. [マニュアル] をタッチします。

9. [編集] をタッチします。
  • キーボード画面が表示されます。

10. SSID を入力します。
* キーボードの使い方については、[キーボードの操作方法について] をご参照ください。

11. [OK] をタッチします。

12. 認証方式を選びます。
  • [オープン] を選んだときは手順 13 に進みます。
  • [共有キー] を選んだときは手順 14 に進みます。
  • [WPA-PSK]、[WPA2-PSK] を選んだときは手順 15 に進みます。

13. [オープン] を選んだとき
[WEP] または [暗号化なし] をタッチします。
  • [暗号化なし] を選んだときは手順 19 に進みます。

14. [共有キー] または [WEP] のとき
WEP インデックスを選んでタッチします。
  • いずれかを選びます。
  • 手順 16 に進みます。

15. [WPA-PSK] または [WPA2-PSK] を選んだとき
[TKIP] または [AES] をタッチします。

16. [編集] をタッチします。
  • キーボード画面が表示されます。

17. 暗号化キーを入力します。
* キーボードの使い方については、[キーボードの操作方法について] をご参照ください。

18. [OK] をタッチします。

19. IP アドレスの取得方法を選びます。
[オート] をタッチします。
メモ
  • オート : 自動で設定します。
  • マニュアル : IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、優先 DNS サーバー、代替DNSサーバーを手動で設定します。

20. [OK] をタッチします。

21. [編集] をタッチします。
  • キーボード画面が表示されます。

22. ネットワーク設定名を入力します。
メモ
  • ネットワークの設定が保存されます。選んだ設定番号にネットワーク設定が保存されている場合、新しい設定で上書きされます。

23. [OK] をタッチします。

24. [OK] をタッチします。

25. [OK] をタッチします。


1. POWER (電源) スイッチを [MEDIA] にします。

2. 転送するクリップがあるインデックス画面を出します。
  • [FUNC] をタッチします。

3. [FTP 転送] をタッチします。

4. [選択]、[全クリップ] のいずれかをタッチします。

5. [選択] を選んだとき
: 転送するクリップをタッチします ( を繰り返し、転送するクリップをすべて選びます)。
: [実行] をタッチします。

6. [はい] をタッチします。
  • FTP サーバーとの接続が完了すると、表示しているインデックス画面内のクリップのファイルが転送されます。
参考
転送を中止するときは中止をタッチします。
  • 現在のファイルの転送が終了し、FTP 転送が中止されます。

7. [OK] をタッチします。
注意
  • ファイル転送中は、次のことを守ってください。通信が中断され、転送先に不要なファイルが残ることがあります。
 - カードスロットカバーを開けない。
 - 電源を切らない。バッテリーなどの電源を取り外さない。
 - 転送先に不要なファイルが残っているときは、内容を十分に確認してから、削除してください。
メモ
アクセスポイントの性能や設定、通信状態によっては、ファイルの転送に時間がかかることがあります。


入力を決定したあと、キーボードを終了
入力エリア
文字入力キー
/ アルファベット / 数字の切替
スペースキー
バックスペースキー (カーソルの左の文字を削除)
/ / アルファベット入力設定時 : 大文字 / 小文字の切替
数字入力設定時 : 記号入力
カーソル移動キー
入力を中止

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS GX10 / XF405 / XF400

 

[TOP▲]
このページのトップへ