ファインダー内の視線入力マークが点滅する(EOS 3/5/7/55/IXE)



ファインダー内の視線入力マークが点滅する(EOS 3/5/7/55/IXE)
更新日 : 2015年5月26日
文書番号 : Q000004481



■概要

  • ファインダー内の視線入力マーク(視線入力マーク)が点滅する。
  • 視線入力AF使用時、ピントを合わせたいAF フレームを注視しながらシャッターボタンを半押しすると、視線入力(視線入力マーク)が点滅する。

■原因/対処法

視線入力AFは、ファインダー内の任意のAF フレームを注視するだけで、そのAFフレームを選択することができますが、カメラが視線を検出できなかった場合、ファインダー内の視線入力マーク(視線入力マーク)が点滅し、自動選択AFでピント合わせが行われます。

視線入力マーク(視線入力マーク)の点滅は、シャッターボタンを放せすと解除されます。

視線入力AF でうまくピントが合わないときは、もう一度登録番号を確認してください。

※EOS 7では、全自動モード()以外の撮影モードでカメラが視線を検出できなかった場合、ファインダー内の視線入力マーク (視線入力マーク)が点滅し、自動選択AFでピント合わせが行われます。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 3 / EOS 5 / EOS 55 / EOS 7s / EOS 7 / EOS IXE

 

[TOP▲]
このページのトップへ