AVモードで夜景を背景に人物をストロボ撮影すると遅いシャッター速度になるのは仕様ですか?



AVモードで夜景を背景に人物をストロボ撮影すると遅いシャッター速度になるのは仕様ですか?
更新日 : 2015年5月26日
文書番号 : Q000004877



EOSのストロボ撮影は、背景も人物もともに適正露出になるように、AVモードにするだけで簡単にスローシンクロ撮影ができるようになっています。
そのため、暗い場所でAVモード(絞り優先AE)によるストロボ撮影を行うと、自動的にスローシンクロ撮影になり、シャッター速度が遅くなります。
なお、希望する絞り数値でスローシンクロ撮影を解除して撮影する場合は、カメラの撮影モードをMモード(マニュアル)に変更し、希望する絞り数値とシャッター速度をそれぞれ手動設定してください。

  • 自動スローシンクロとは、暗い室内や夜景を背景にした人物撮影で、背景も人物もともに適正露出にするストロボ撮影のことをいいます。
    主被写体はストロボ光で背景はカメラで測光した露出時間(シャッター速度)で決定します。
  • シャッター速度が遅くなりますので、手ぶれを防ぐため三脚をお使いください。
  • 内蔵ストロボおよび専用ストロボ使用時。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 1V / EOS 1N / EOS 1N RS / EOS 1 / EOS 1000 / EOS 100P / EOS 100 / EOS 10 / EOS 3 / EOS 3000 / EOS 5 / EOS 55 / EOS 630 / EOS 620 / EOS 650 / EOS 7s / EOS 7 / EOS IX / EOS IX50 / EOS IXE / EOS Kiss Lite / EOS Kiss5 / EOS Kiss7 / EOS KissIII L / EOS KissIII / EOS Kiss / New EOS Kiss / EOS RT

 

[TOP▲]
このページのトップへ