視野率約100%の考え方



視野率約100%の考え方
更新日 : 2015年5月26日
文書番号 : Q000053266



詳細情報

カメラの仕様としてファインダー視野率を約100%としておりますものは、当社では、上下・左右ともに99±1% (*) をその基準としております。
ファインダー視野率が100%を超えますと、ファインダーで見えているものが撮影した画像に記録されないことになりますので、当社では、ファインダー視野率が100%を超えないことを基本的な設計の考え方としています。上記の基準は、製造過程において生じる差異 ±1%を考慮して、極力ファインダー視野率を100%に近づけながら、なおかつ100%を超えないように定めたものです。

* 当社試験条件による。なお、ファインダー視野率は上下、および左右の撮影画面寸法との比率であり、面積比率ではありません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 1V

 

[TOP▲]
このページのトップへ