カメラとパソコンを通信できる状態にする(IEEE1394接続)



カメラとパソコンを通信できる状態にする(IEEE1394接続)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039864




カメラとパソコンを通信できる状態にする方法(IEEE1394接続)について、ご案内いたします。


■ 注意事項

  • カメラのバッテリーを使用されている場合は、バッテリー残量が十分であるかをご確認ください。
    バッテリー残量が低下している場合は、その旨を示すメッセージが表示されます。
    メッセージ内容につきましては、ご使用のカメラにより異なりますので、詳細につきましては、
    カメラに同梱のマニュアルをご参照ください。

    なお、カメラをパソコンに接続する場合、カメラの電源には家庭用電源をお使いいただくことをお勧め致します。
    カメラに同梱のDCカプラーキット DCK-E1をご利用ください。

  • IEEE1394接続についての注意」をご参照ください。


■ 操作手順

  1. カメラに同梱のIEEE1394ケーブルをパソコンのIEEE1394ポートとカメラのDIGITAL端子に接続します。

    カメラとパソコンの接続方法


    パソコン側のIEEE-1394ポートは、ご使用されている
    パソコンの取扱説明書でご確認ください。
    パソコン側のIEEE-1394ポートは、2種類あります。
    [4pin][6pin]
    DIGITAL端子は、カメラ側の側面に搭載しています。
    ケーブルプロテクターが付属していないカメラでは、
    プラグを直接カメラに差し込みます。


    カメラ側コネクタ形状 対象機種
    EOS 1Ds/1D
    EOS 1Ds MarkII/1D MarkII N/1D MarkII


    ■キヤノンでは以下のIEEE1394ケーブルを用意しております。
      カメラとパソコンのIEEE1394ポートの形状(ピン数)に合ったIEEE1394ケーブルをご使用ください。
    製品名 端子形状(ピン数) ケーブル長 価格
    インターフェースケーブル IFC-450 D44 (販売終了) 4-4Pin 4.5m ¥7,000
    インターフェースケーブル IFC-450 D6 (販売終了) 6-6Pin 4.5m ¥7,000
    インターフェースケーブル IFC-450 D4 6-4Pin 4.5m ¥7,000
    インターフェースケーブル IFC-200 D44 (販売終了) 4-4Pin 2m ¥6,000
    インターフェースケーブル IFC-200 D4 6-4Pin 2m ¥6,000
    インターフェースケーブル IFC-200 D6 (販売終了) 6-6Pin 2m ¥6,000



  2. カメラとパソコンを通信できる状態にします。

    機種名 操作方法
    EOS-1Ds MarkII、EOS-1Ds、
      EOS-1D MarkII N、EOS-1D MarkII、EOS-1D
戻る




■ IEEE1394接続についての注意

カメラは液晶モニターを表示していると通信できません。
必ず、液晶モニターの表示を消してから、カメラとパソコンを接続してください。
カメラとパソコンが通信しているときは、カメラの表示パネル内容が点滅表示になることがあります。
専用ケーブル以外は使用しないでください。
IEEE1394接続対応のカメラ( EOS-1Ds MarkII、EOS-1Ds、EOS-1D MarkII N、EOS-1D MarkII、EOS-1D)では、専用ケーブルのプラグを逆向きにしてパソコンのIEEE1394接続部に差し込むと、カメラやパソコンが故障することがあります。
プラグの形状とIEEE1394接続部の形状が正しく合うことを確認してから接続してください。
IEEE1394接続対応のカメラ( EOS-1Ds MarkII、EOS-1Ds、EOS-1D MarkII N、EOS-1D MarkII、EOS-1D)では、付属のUSB用インターフェイスケーブルを接続しても、EOS Utilityとの接続はできません。
プラグはしっかりと根元まで差し込んでください。
不完全な接続は故障や動作不良の原因となります。
ハブを介してカメラとパソコンを接続しないでください。カメラが正常に作動しないことがあります。
複数のUSB機器(マウス、キーボードを除く)またはIEEE1394機器をパソコンに接続していると、カメラが正しく動作しないことがあります。カメラ以外のUSB機器やIEEE1394機器をパソコンから外してください。
カメラのオートパワーオフ機能が働くと、自動的にカメラの電源が切れ、パソコンとの通信ができなくなります。事前にオートパワーオフ機能を[切]に設定してください。
詳しくは、カメラに付属の使用説明書を参照してください。
1台のパソコンにカメラを2台以上接続しないでください。カメラが正常に作動しないことがあります。
ミラーアップ機能は対応していませんので設定しないでください。
正常に撮影が出来なくなります。
カメラは複数のソフトウェアとは正常な通信ができません。
カメラと通信するソフトウェアは1つにしてください。
専用ケーブルを取り外すときは、必ずプラグの側面を持って引いてください。
カメラとパソコンを接続したまま何も操作を行わないと、使用しているパソコン環境により、通信の継続を確認する画面が表示されることがあります。この画面が表示されたときは、さらに何も操作を行わないとカメラとの通信が切断されます。通信を再開するには、シャッターボタンを半押しするか、電源スイッチを<OFF>にして、再度<ON>にしてください。
カメラとパソコンを接続している状態で、パソコンをスタンバイ(スリーブ)状態にしないでください。
万一、パソコンがスタンバイ状態になってしまったときは、専用ケーブルはパソコンから取り外さず、必ず接続したままでスタンバイ状態から回復してください。スタンバイ状態で専用ケーブルを取り外すと、パソコンの機種によってはスタンバイ状態から回復しないことがあります。
スタンバイ状態の詳細については、パソコンの使用説明書を参照してください。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D

 

[TOP▲]
このページのトップへ