EOS Kiss X2 主な仕様



EOS Kiss X2 主な仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040972



型式
型式ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体SDメモリーカード、SDHCメモリーカード
撮像画面サイズ22.2×14.8mm
使用レンズキヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)(有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)
レンズマウントキヤノンEFマウント
撮像素子
形式高感度・高解像度大型単板CMOSセンサー
画素数カメラ部有効画素:約1220万画素
総画素:約1240万画素
アスペクト比3:2
カラーフィルター方式RGB原色フィルター
ローパスフィルター固定式、撮像素子前面に配置
ダスト除去機能(1)自動センサークリーニング
(2)手動センサークリーニング
(3)撮影画像へのダストデリートデータ付加
記録形式
記録フォーマットDCF2.0
画像タイプJPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
ファイルサイズ(1)ラージ/ファイン:約4.3MB(4272×2848画素)
(2)ラージ/ノーマル:約2.2MB(4272×2848画素)
(3)ミドル/ファイン:約2.5MB(3088×2056画素)
(4)ミドル/ノーマル:約1.3MB(3088×2056画素)
(5)スモール/ファイン:約1.6MB(2256×1504画素)
(6)スモール/ノーマル:約0.8MB(2256×1504画素)
(7)RAW(ロウ) :約15.3MB(4272×2848画素)
* ファイルサイズは、被写体条件、ISO 感度、ピクチャースタイルなどにより異なる
画像番号通し番号、オートリセット、強制リセット
画像処理
色空間sRGB、Adobe RGB
ピクチャースタイルスタンダード、ポートレート、風景、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3
ホワイトバランスオート、太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ、マニュアル
色温度補正ホワイトバランス補正:1段ステップ±9段
ホワイトバランスブラケティング:1段ステップ±3段
* ブルー/アンバー方向、マゼンタ/グリーン方向に補正可能
色温度情報通信対応
ノイズ低減長秒時露光のノイズ低減
高感度撮影時のノイズ低減高感度撮影時のノイズ低減
画像の明るさ自動補正オートライティングオプティマイザによる
高輝度側・階調優先可能
オリジナル画像判定用データの付加 可能(オリジナルデータセキュリティキットOSK-E3により判定)
ファインダー
方式ペンタダハミラー使用、アイレベル式
視野率上下左右とも約95%
倍率約0.87倍(50mmレンズ・∞・−1m-1)
アイポイント約19mm(接眼レンズ中心から)
視度調整範囲−3.0〜+1.0m-1(dpt)
フォーカシングスクリーン固定式、プレシジョンマット
ミラークイックリターン式全面ハーフミラー(透過:反射=40:60、ミラー切れ:EF600mm F4L IS USMまでなし)
ファインダー情報AF情報(AFフレーム、合焦マーク)、露出情報(シャッター速度、絞り数値、AEロック、露出レベル表示、ISO感度、露出警告)、ストロボ情報(充電完了、ハイスピードシンクロ、FEロック、調光補正)、モノクロ撮影、ホワイトバランス補正、連続撮影可能枚数、SDメモリーカード情報
被写界深度確認絞り込みボタンによる
オートフォーカス
方式TTL二次結像位相差検出方式
測距点9点測距
輝度範囲EV−0.5〜18(常温・ISO100)
フォーカスモードワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)
AFフレーム選択自動選択、任意選択
AFフレーム選択表示ファインダー内スーパーインポーズと液晶モニターによる
AF補助光内蔵ストロボ間欠発光方式

有効距離:中央部約4m/周辺部約3.5m
露出制御
測光方式35分割TTL開放測光
・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
・部分測光(中央部・ファインダー画面の約9%)
・スポット測光(中央部・ファインダー画面の約4%)
・中央部重点平均測光
測光範囲EV1〜20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
露出制御方式プログラムAE(全自動、ポートレート、風景、クローズアップ、スポーツ、夜景ポートレート、ストロボ発光禁止、プログラム)、シャッター優先AE、絞り優先AE、自動深度優先AE、マニュアル露出、E-TTL II 自動調光
ISO感度(推奨露光指数)かんたん撮影ゾーン:ISO 100〜800自動設定応用撮影ゾーン:ISO 100〜1600任意設定(1段ステップ)、自動設定
露出補正手動:1/3、1/2段ステップ±2段(AEB併用可能)
AEB :1/3、1/2段ステップ±2段
AEロック自動:評価測光のワンショットAF合焦時
手動:AEロックボタン押しによる
シャッター
形式電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度1/4000〜1/60秒、X=1/200秒
1/4000〜30秒・バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
レリーズ方式ソフトタッチ電磁レリーズ
セルフタイマー10秒後/2秒後/10秒後連続撮影
リモコンリモートスイッチRS-60E3対応
リモートコントローラーRC-1/RC-5対応
内蔵ストロボ
形式リトラクタブル式、オートポップアップストロボ
調光方式E-TTL II 自動調光
ガイドナンバー13(ISO 100・m)
充電時間約3秒
充電完了表示ファインダー内ストロボ充電完了マーク点灯
照射角焦点距離17mm相当の画角に対応
ストロボ調光補正1/3、1/2段ステップ±2段
FEロック可能
外部ストロボ
対応ストロボEXシリーズスピードライト
調光方式E-TTL II 自動調光
ストロボ調光補正1/3、1/2段ステップ±2段
FEロック可能
外部ストロボ設定機能ストロボ機能設定、ストロボカスタム機能設定可能
画面サイズ対応ズーム対応
ドライブ関係
連続撮影速度最高約3.5コマ/秒(1枚撮影可能)
連続撮影可能枚数JPEG(ラージ/ファイン):約53枚、RAW:約6枚
RAW+JPEG(ラージ/ファイン):約4枚
* 当社試験基準2GB SDメモリーカード使用時、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード設定時
* 被写体やSDメモリーカードの銘柄、記録画質などの設定により異なる
ライブビュー機能
撮影方式(1)ライブビュー撮影
(2)リモートライブビュー撮影(EOS Utilityがインストールされたパソコン接続時)
フォーカス手動ピント合わせオートフォーカス(クイックモード、ライブモード)
測光方式撮像素子による評価測光
測光範囲EV 0〜20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
グリッド表示可能
露出表示常時露出シミュレーション
液晶モニター
形式TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ3.0型
ドット数約23万ドット
視野率約100%
輝度調整7段階に調整可能
表示言語20言語
再生機能
画像表示形式1枚、1枚+記録画質、撮影情報、ヒストグラム、4枚/9枚インデックス、拡大ズーム(約1.5〜10倍)、画像回転、ジャンプ(1枚/10枚/100枚/撮影日)
ハイライト表示可能(ハイライト部分を点滅表示)
記録画像のプロテクト/消去
プロテクト1枚単位でプロテクト、解除
消去1枚/チェックマーク付き画像/カード内全画像の単位で消去(プロテクト画像を除く)
ダイレクトプリント機能
対応プリンターPictBridge対応プリンター
印刷対応画像DCFに準拠したJPEG画像(DPOF指定画像の印刷も可能)
簡単印刷機能あり
印刷指定機能
DPOFバージョン1.1準拠
ダイレクト画像転送機能
転送対応画像JPEG画像、RAW
* パソコン画面の背景として転送する場合はJPEG画像のみ
カスタマイズ機能
カスタム機能全13種
マイメニュー登録可能
インターフェース
USB端子パソコン通信/ダイレクトプリント用(Hi-Speed USB)
ビデオ出力端子NTSC/PAL選択可能
電源
使用電池バッテリーパックLP-E5、1個使用
* ACアダプターキットACK-E5使用により、AC駆動可能
* バッテリーグリップBG-E5装着時、単3形電池使用可能
撮影可能枚数[約・枚]常温(+23℃);ストロボ撮影なし約600枚、50%ストロボ撮影約500枚
低温(0℃);ストロボ撮影なし約500枚、50%ストロボ撮影約400枚
* フル充電のバッテリーパックLP-E5使用時
* CIPA(カメラ映像機器工業会)の試験基準による
電池チェック自動
節電機能あり、設定時間(30秒/1/2/4/8/15分)経過で電源切
日付/時計機能用電池内蔵型二次電池
起動時間約0.1秒(CIPAの試験基準による)
大きさ・質量
大きさ128.8(幅)×97.5(高さ)×61.9(奥行)mm
質量約475g(本体のみ)
動作環境
使用可能温度0℃〜+40℃
使用可能湿度85%以下

備考

・記載データはすべて当社基準によります。
・製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
・他社製のレンズを使用して不具合が生じた場合は、そのレンズメーカーへお問い合わせください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X2

 

[TOP▲]
このページのトップへ