Digital Photo Professional Ver3.0〜3.8 で印刷用プロファイルを指定する方法



Digital Photo Professional Ver3.0〜3.8 で印刷用プロファイルを指定する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041886



操作方法

カメラとパソコンのモニター、プリンターの各機器では、それぞれ色を再現できる領域が異なります。モニターでは再現できる色がプリンタでは再現できない領域にある場合、プリンタで再現できる範囲内でもっとも近い色に置き換えられて表示されます。
デジタルカメラで撮影した画像をパソコンに取り込んだ後、モニターで表示した色がそのまま印刷されるようにするには、モニターとプリンタが各データに忠実な色を再現されるように調整を行う必要があります。
各機器でデータに忠実な色を再現させて、その結果、色が近付くようにすることをカラーマッチングといい、このような作業を行う環境を管理することをカラーマネージメントといいます。

カメラとパソコンのモニター、プリンターの各機器でデータに忠実な色を再現するには、ICC プロファイルを利用します。ICC プロファイルとは、International Color Consortium(国際カラーコンソーシアム)が認定したファイルのことで、機器における色の特性など、色に関する情報が記載されています。モニターやプリンタなど、多くの機器はこのICC プロファイルに対応しています。
ICC プロファイルを利用してモニターとプリンタを調整すれば、各機器はデータに忠実な発色を再現しようとするため、カラーマッチングが行われることになります。

お使いのカメラに付属しているDigital Photo ProfessionalもICCプロファイルに対応しています。そのため、ICCプロファイルを使ってモニターとプリンタを調整した後、Digital Photo Professionalで処理した画像を印刷すれば、モニターで見た画像に近い結果を得ることができます。

カラーマネージメントの仕組み
カラーマネージメントのしくみ

1 データとして色を記録
2 モニター用ICCプロファイル
32 を利用して、データに忠実な色を表示
4 プリンター用ICCプロファイル
54 を利用して、データに忠実な色を印刷
結果として、35 の色を近付けることができます。


プリンターにプロファイル (印刷用プロファイル) が付いているときは、Digital Photo Professionalでそのプロファイルを指定し、画面の表示の色味に近づけて印刷することができます。
印刷用プロファイルとは、プリンタの機種や印刷に関する設定、使用する用紙などの特性が保存されたファイルのことで、通常はプリンタドライバと同時にインストールされます。印刷用プロファイルが設定されていると、プリンタに最適な設定で印刷が行われ、画像の色を忠実に再現した印刷結果が得られます。

注意
  • 指定したプロファイルは、キヤノン製インクジェットプリンターを使用した印刷およびEasy-PhotoPrintProなどを利用した連携印刷以外の印刷で適用されます。キヤノン製以外のプリンターを使用する場合などに、この設定を行ってください。
  • プリンタの機種や用紙によっては、手動でプリンタプロファイルをインストールする必要があります。詳しくは、プリンタや用紙のメーカーのホームページをご参照ください。
  • プリンターのプロファイルを設定しても、プリンタードライバの色を調整する機能を使うと、画面上の画像の色味と、印刷した写真の色味が近づかなくなることがあります。

重要
キヤノン製インクジェットプリンターを使用した印刷や、連携印刷では、プロファイル設定が自動的に行われます。そのため、[印刷用プロファイル]を設定する必要はありません。

1. Digital Photo Professional を起動し、[ツール]メニュー→ [環境設定] を選択します。

2. [環境設定] ダイアログボックスが表示されるので、[カラーマネージメント] タブを選択します。


3. [カラーマッチング設定] の [印刷用プロファイル] で、使用する印刷用プロファイル (プリンタ用ICCプロファイル) を選択します。

4. [印刷用プロファイル] の右にある [マッチング方法] で、[相対的な色域を維持] を選択します。

5. [OK] をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

 Digital Photo Professionalでの設定が完了したら、印刷を実行します。

注意
プリンタドライバの機能を利用して画像の色合いなどを調整する設定にしている場合は、設定を解除してください。調整を実行する設定にしていると、設定した印刷用プロファイルの設定が印刷結果に反映されません。

以上で、Digital Photo Professionalで印刷用プロファイルを指定する手順は完了です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 7D / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ