Mac OS X v10.5(Leopard)対応状況 (デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ)



Mac OS X v10.5(Leopard)対応状況 (デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ)
更新日 : 2016年9月16日
文書番号 : Q000041929




デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラのアップル社製 Mac OS X v10.5(Leopard)への対応について、以下にご案内致します。




■INDEX



 

 Mac OS X v10.5 (Leopard) 製品別対応状況


   注意
 
Mac OS X v10.5 で使用する場合は、10.5.7以降にアップデートしてください。
Mac OS X v10.5のバージョンによって、制限事項がございます。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

■ デジタル一眼レフカメラ
◎:

製品付属のソフトウェアで互換性を確認しました。※1

○: 最新のソフトウェアで互換性を確認しました。
最新版のソフトウェアをダウンロードしてご使用ください。
×: 非対応
機種名 対応 備考
EOS-1D X Mark II ×  
EOS-1D X ×  
EOS-1Ds Mark III  
EOS-1Ds Mark II  
EOS-1Ds  
EOS-1D Mark IV  
EOS-1D Mark III  
EOS-1D Mark II N  
EOS-1D Mark II  
EOS-1D  
EOS 5Ds R ×  
EOS 5Ds ×  
EOS 5D Mark IV ×  
EOS 5D Mark III ×  
EOS 5D Mark II  
EOS 5D  
EOS 6D ×  
EOS 7D Mark II ×  
EOS 7D  
EOS 80D ×  
EOS 70D ×  
EOS 60Da  
EOS 60D  
EOS 50D  
EOS 40D  
EOS 30D  
EOS 20Da  
EOS 20D  
EOS 10D  
EOS 8000D ×  
EOS Kiss X8i ×  
EOS Kiss X7i ×  
EOS Kiss X6i ×  
EOS Kiss X7 ×  
EOS Kiss X5  
EOS Kiss X4  
EOS Kiss X3  
EOS Kiss X2  
EOS Kiss X80 ×  
EOS Kiss X70 ×  
EOS Kiss X50  
EOS Kiss F  
EOS Kiss Digital X  
EOS Kiss Digital N  
EOS Kiss Digital  
EOS D60  
EOS D30  
※1

製品発売時に付属のソフトウェアでの対応情報です。
発売後、Mac OS X 10.5サポートの終了に伴い、付属ソフトウェアの対応状況が異なる場合がございます。

(*) Mac OS X v10.1〜10.4対応状況につきましては、Mac OS X v10.1-10.4対応状況 (デジタル一眼レフカメラ)をご参照ください。




■ ミラーレスカメラ
○: 対応
×: 非対応
機種名 対応 備考
EOS M5 ×  
EOS M3 ×  
EOS M2 ×  
EOS M ×  
EOS M10 ×  
(*) Mac OS X v10.1〜10.4対応状況につきましては、Mac OS X v10.1-10.4対応状況 (デジタル一眼レフカメラ)をご参照ください。




   Mac OS X v10.5(Leopard)アプリケーション動作確認状況 (EOS DIGITALシリーズ)

 最新版は、こちらのページからダウンロードしてください。
アプリケーション 対応 対応バージョン 備考
ImageBrowser EX  × -  
ImageBrowser Ver6.1.1以降 ※1
PhotoStitch Ver3.2.1以降 ※2
Digital Photo Professional Ver3.4〜3.10  
EOS Utility Ver2.4〜2.10 ※3
Picture Style Editor Ver1.3〜1.9  
CR2 Converter Ver1.0  
その他 × -  
※1: ImageBrowser Ver6.1.1をインストールする場合、デジタル一眼レフカメラをお使いのお客様は、EOS Utility
(Ver2.4以降)をお使いください。
*EOS Utility は、EOS DIGITALとPCの接続、およびPCからのカメラコントロール、リモート撮影を行うソフトウェアです。
※2: PhotoStitch3.2.1 for Mac OS X を ImageBrowser と連携させて使用する場合、ImageBrowser の
最新版(v6.1.1以降)が必要となります。
※3: お使いのカメラによっては、制限がございます。
制限事項につきましては、こちらでご確認ください。
(*)

Mac OS X v10.1〜10.4対応状況につきましては、Mac OS X v10.1-10.4対応状況 をご参照ください。




   Mac OS X v10.5 制限事項

EOS Utility 2.4 制限事項
  Mac OS X v10.5のバージョンによって制限事項があります。
 
製品名 MacOSX
10.5.1
MacOSX
10.5.2
MacOSX
10.5.3
10.5.4
10.5.5
EOS-1Ds Mark II/EOS-1Ds/
EOS-1D Mark II N/EOS-1D Mark II/EOS-1D/
問題なし 制限事項 1
EOS 20D/EOS 20Da 問題なし 制限事項 2 問題なし
EOS Kiss Digital N 制限事項 2 問題なし
EOS 5D 制限事項 3 問題なし


 
■制限事項1
  <現象>
  カメラをIEEE1394接続してもEOS Utilityが自動起動しない。
EOS UtilityをDockアイコンなどから起動すると、下図のメッセージが表示されて通信ができない。
 
   
  <回避方法>
  以下の操作を行ってください。
 
 ★IEEE1394接続時のカメラ操作---------------------------------------------
1. カメラの電源スイッチを[ON]します
2. カメラの[Menu]ボタンを押して、液晶モニターにメニューを表示させます。
3. カメラとパソコンをIEEE1394接続するとEOS Utilityが起動します。
(自動起動しない場合は、DockアイコンなどからEOS Utilityを起動します。)
4. カメラの[Menu]ボタンを押して、液晶モニターを消灯します。
5. EOS Utilityメイン画面で、実行したいメニューをクリックします。
   
■制限事項2
  <現象>
  カメラをUSB接続すると、表示パネルに「busy」が表示され、カメラでの操作を受け付けない。
  <回避方法>
  EOS Utilityからカメラ操作を行ってください。
   
■制限事項3
  <現象>
  カメラをUSB接続すると、以下のようになる。
  [カメラ] 液晶モニターが消灯する。
[EOS Utility] カメラの接続を認識して自動起動するが、実行したいメニューをクリックすると
下図のメッセージが表示されて通信ができない。
 
   
  <回避方法>
  以下、パソコンの設定変更を行った後、USB接続時のカメラ操作を行ってください。
 
   注意
 
  初回接続時のみ<パソコンの設定変更>を行ってください。
2回目以降の接続時には、<パソコンの設定変更>は必要ありません。
   
 
★パソコンの設定変更-----------------------------------------------------
(1) [アプリケーション]フォルダから<イメージキャプチャ>を実行します。
以下の画面が表示される場合がありますが、そのまま項目2の操作に進んでください。
 
(2) イメージキャプチャメニューで[環境設定...]をクリックします。
(3) [カメラを接続したときに起動する項目](デフォルト:「CameraWindow」を「EOS Utility」*
設定します。)
  *:[その他]-(アプリケーション)-[Canon Utilities]-[EOS Utility]
 
(4) <イメージキャプチャ>を終了します。
   
 
   補足
 
コンパクトデジタルカメラ/デジタルビデオカメラ使用時の注意事項
  パソコンの設定変更を行うと、コンパクトデジタルカメラやデジタルビデオカメラを接続したときにもEOS Utilityが自動起動します。その場合は、EOS Utilityをいったん終了させ、CameraWindowをDockアイコンなどから起動させてください。
   
 
★USB接続時のカメラ操作---------------------------------------------
1. カメラの電源スイッチを[ON]します
2. カメラの[Menu]ボタンを押して、液晶モニターにメニューを表示させます。
3. カメラとパソコンをUSB接続するとEOS Utilityが起動します。
(自動起動しない場合は、DockアイコンなどからEOS Utilityを起動します。)
4. カメラの[Menu]ボタンを押して、液晶モニターを消灯します。
5. EOS Utilityメイン画面で、実行したいメニューをクリックします。
 


EOS Utility 2.5 制限事項
  Mac OS X v10.5.6環境でお使いの場合、以下の問題が確認されております。
Mac OS X v10.5.7以降にアップデートしてご利用ください。
 
 ・大量画像の取り込み中にEOS Utilityがフリーズする。
  ・3分程度リモートライブビュー表示をするとEOS Utilityがフリーズする。
   (USB/WFTどちらの使用でも同様です。)


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X Mark II / EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5Ds R / EOS 5Ds / EOS 5D Mark IV / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 80D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS 8000D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X8i / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X80 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital / EOS M5 / EOS M3 / EOS M2 / EOS M / EOS M10

 

[TOP▲]
このページのトップへ