Digital Photo Professional Ver3.9 で作業用色空間を設定する方法



Digital Photo Professional Ver3.9 で作業用色空間を設定する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045323



操作方法


sRGB:Windows の標準色空間です。また、モニター、デジタルカメラ、スキャナーなどの標準色空間として広く採用されています。
Adobe RGB:sRGB よりも広域な色空間で、主に商用印刷などの業務用途で採用されています。
Apple RGB :Macintosh の標準色空間です。sRGB よりも若干広域な色空間です。
ColorMatch RGB:sRGB よりも若干広域な色空間で、主に商用印刷などの業務用途で採用されています。
Wide Gamut RGB:Adobe RGB よりもさらに広域な色空間です。


なお、ツールパレットで調整したり、切抜き (トリミング) など編集した画像には、変更した初期設定は反映されません。このような場合、個別に色空間を設定します。設定方法については、「画像ごとに色空間を設定する」の項目をご参照ください。

1. Digital Photo Professionalを起動し、[ツール]メニュー→[環境設定]を選択します。
[環境設定] ダイアログボックスが表示されます。

2. 色空間を変更します。
[カラーマネージメント] タブを選択し、設定したい色空間の項目を選択して [OK] をクリックします。


1. Digital Photo Professionalを起動し、メイン画面で変更したい画像を選択します。

2. [調整] メニュー→ [作業用色空間] → 設定する色空間の項目 ([sRGB][Adobe RGB][Apple RGB][ColorMatch RGB][Wide Gamut RGB]のいずれか) を選択します。
参考
色空間は、画像の編集画面を表示しているときにも変更できます。
この場合、編集画面の [調整] メニュー→ [作業用色空間] → 設定する色空間の項目を選択します。

以上で、色空間についての解説は完了です。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 7D / EOS 60D / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ