メモリーカードに関する一般的注意事項



メモリーカードに関する一般的注意事項
更新日 : 2016年9月9日
文書番号 : Q000045331



詳細情報

メモリーカードをご使用の際は、次の点にご注意ください。

1. カメラ作動時の注意事項
アクセスランプが点灯または点滅しているときは、メモリーカードへの記録やデータの読み出し、データの消去などが行われています。
画像データが壊れることがあるため、次のことは絶対にしないでください。
  • カメラ本体に振動や衝撃を与える。
  • カメラの電源を<OFF>にする。
  • バッテリーカバー、メモリーカードスロットカバーを開ける。

2.メモリーカードの初期化や編集に関する注意事項
パソコンやキヤノン製以外のカメラで初期化や編集を行ったメモリーカードを使用すると、誤作動する恐れがあります。メモリーカードを初期化する際は、お使いのカメラをご使用ください。
注意
カードを初期化すると、カードに記録されている内容は、画像だけでなくすべて消去されます。プロテクトをかけた画像も消去されますので、記録内容を十分に確認してから初期化してください。必要な記録内容は、初期化する前に必ずパソコンなどに保存してください。
なお、メモリーカードの初期化方法については、カメラに付属の使用説明書をご参照ください。

3. 取り扱いや保管の際の注意事項
  • メモリーカードは精密にできています。落としたり振動を与えたりしないでください。メモリーカードに記録されている画像が壊れる原因となります。
  • メモリーカードに液体をこぼさないでください。
  • 曲げたり、強い力や衝撃を与えないでください。
  • メモリーカードの接点を、指や金属で触らないでください。
  • テレビやスピーカー、磁石などの磁気を帯びたものや静電気の発生しやすい場所で使用したり、保管したりしないでください。メモリーカードに記録されている画像データが消えてしまうことがあります。
  • 直射日光のあたる場所や、暖房器具の近くに放置しないでください。メモリーカードが変形して使用できなくなります。
  • 大切な画像データを守るため、メモリーカードは必ずケースなどに入れて保管してください。
  • 温度の高い所、ホコリや湿気の多い所に保管しないでください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X Mark II / EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5Ds R / EOS 5Ds / EOS 5D Mark IV / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 80D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS 8000D / EOS D60 / EOS Kiss X8i / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X80 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ