エラー表示について(EOS 10D)



エラー表示について(EOS 10D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048690




カメラに異常が発生すると、表示パネルに 「Err xx」 が表示されます。
エラーコードに応じて、以下の対応を行ってください。

■EOS 10D エラーコード一覧
コード番号 対応
Err 01  レンズの接点を清掃してください。
Err 02  CFカードに問題があります。次のいずれかの対応を行ってください。
 CFカードの抜き差しを行う。 CFカードをフォーマットする。 別のCFカードに交換する。
Err 04  CFカードの容量がいっぱいです。
 不要な画像を消去するか、十分な空き容量のあるCFカードに交換してください。
Err 05  内蔵ストロボの自動ポップアップを阻害しました。
 <>スイッチ<OFF>→<ON>を行ってください。
Err 99  上記以外のエラーが発生しました。バッテリーパックの抜き差しを行ってください。


   メモ
   上記の対処を行ってもエラーが表示されるときは、エラーコードを控えて、弊社修理窓口 にご相談ください。

   注意
   カードを初期化すると、カードに記録されている内容は、画像だけでなくすべて消去されます。
 プロテクトをかけた画像も消去されますので、記録内容を十分に確認してから初期化してください。
 なお、必要な記録内容は、初期化する前に必ずパソコンなどに保存してください。

   重要
   撮影直後にエラーコードが表示されたときは、撮影されていない場合がありますので、
  < >(再生)ボタンを押して画像を確認してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 10D

 

[TOP▲]
このページのトップへ