エラー表示について(EOS 30D)



エラー表示について(EOS 30D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048698




カメラに異常が発生すると、液晶モニターにエラー画面が、表示パネルに 「Err xx」 (エラーコード)が表示されます。
液晶モニターに表示される内容に従って対応を行ってください。



エラー状態から復帰させるときは、<>スイッチの <OFF> → <ON> 、またはバッテリーの出し入れを行ってください。


■EOS 30D エラーコード一覧
コード番号 原因/対処方法
Err 01  カメラとレンズの通信不良です。
 レンズの接点を清掃してください。
Err 02  CFカードに問題があります。次のいずれかの対応を行ってください。
 ・CFカードを交換する。
 ・CFカードの抜き差しを行う。
 ・CFカードを初期化する。
Err 04  CFカードの容量がいっぱいになったため、記録できませんでした。
 不要な画像を消去するか、十分な空き容量のあるCFカードに交換してください。
Err 05  内蔵ストロボの自動ポップアップを阻害しました。
Err 99  上記以外の異常が発生しました。他社製のレンズを使用すると、カメラやレンズが正常に
 作動できず、このエラーが発生することがあります。


   メモ
   上記の対処を行ってもエラーが表示されるときは、エラーコードを控えて、弊社修理窓口 にご相談ください。

   注意
   カードを初期化すると、カードに記録されている内容は、画像だけでなくすべて消去されます。
 プロテクトをかけた画像も消去されますので、記録内容を十分に確認してから初期化してください。
 なお、必要な記録内容は、初期化する前に必ずパソコンなどに保存してください。

   重要
   撮影直後にエラーコードが表示されたときは、撮影されていない場合があります。カメラを撮影準備状態に
 復帰させたあと、< >(再生)ボタンを押して画像を確認してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 30D

 

[TOP▲]
このページのトップへ