カメラ本体で動画を編集する(動画の前後をカットする)方法(EOS-1D Mark IV)



カメラ本体で動画を編集する(動画の前後をカットする)方法(EOS-1D Mark IV)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052911



操作方法

お使いのカメラでは、撮影した動画の前後を約1秒単位で削除することができます。編集した動画ファイルは [上書き保存] または [新規保存] することができます。この作業は動画の再生画面で行います。

1. カメラの電源スイッチを < ON > にします。

2. < > ボタンを押して画像を表示します。

3. <サブ電子ダイヤル>を回して、画像を選択します。
  • 1枚表示のときに、画面左上に [ ] が表示されている画像が動画です。
  • インデックス表示のときは、画面左側に縦帯の付いた画像が動画です。インデックス表示からは再生できないので、< SET > ボタンを押して1枚表示にします。

4. 1枚表示の状態で < SET > ボタンを押します。
画面の下側に動画再生パネルが表示されます。

5. <サブ電子ダイヤル> を回して、[ ] を選択し、< SET > ボタンを押します。
編集画面が表示されます。

6. 削除する範囲を指定します。
6-1. <サブ電子ダイヤル> を回して [ ] (前部を削除)か、[ ] (後部を削除)を選択し、 < SET > ボタンを押します。
6-2. < > (マルチコントローラー) を押して、フレームを送ります。前部を削除するときは < > (マルチコントローラー) を右に、後部を削除するときは左に押します。押したままにすると、早送りになります。
また、<サブ電子ダイヤル> をまわすと前後に1フレームずつ送られます。
削除する範囲が決まったら、< SET > ボタンを押します。
画面上部の青色で表示された範囲が残ります。

7. 編集内容を確認します。
  • <サブ電子ダイヤル> を回して、 [ ] を選択し < SET > ボタンを押すと、画面上部の青色で表示された範囲が再生されます。
  • 削除する範囲を変更するときは、手順6の操作を行います。
  • 編集を中止するときは、<サブ電子ダイヤル> を回して、[ ] を選択し、 < SET > ボタンを押します。

8. <サブ電子ダイヤル> を回して[ ] を選択し < SET > ボタンを押して保存します。保存画面が表示されます。
別の動画として保存するときは[新規保存]、編集前の動画を残さないときは[上書き保存]を選択して、< SET > ボタンを押します。
メモ
カードの空き容量が少ないときは、[上書き保存] しか選択できません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D MarkIV

 

[TOP▲]
このページのトップへ