動画の撮影中に静止画を撮影できますか?(EOS-1D Mark IV)



動画の撮影中に静止画を撮影できますか?(EOS-1D Mark IV)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000053047



操作方法

動画を撮影中にシャッターボタンを全押しすると、いつでも静止画を撮影することができます。

  • 半透明部分を含む、画面全体が静止画として記録されます。
  • シャッターボタンを半押ししたときに表示される露出値で静止画が撮影されます。マニュアル露出で動画撮影中に静止画を撮影したときは、動画撮影用に設定した露出設定で静止画が撮影されます。
  • 静止画にはカメラに設定されている画像サイズ、JPEG 圧縮率、ピクチャースタイルが適用されます。
  • 動画撮影中に静止画撮影を行うと、動画の中に静止状態の映像が約1 秒間記録されます。静止画がカードに記録され、ライブビュー映像が表示されると、自動的に動画撮影が再開されます。
  • カードには、動画と静止画が別ファイルで記録されます。なお、連続撮影したときは、撮影枚数分の静止画がカードに記録されます。
  • [記録機能] が [標準] [自動切り換え] に設定されているときは、動画と静止画は同じカードに記録されます。[振り分け] [同一書き込み] に設定されているときは、動画は [再生] に設定されているカード、静止画はそれぞれのカードに対する画像サイズの設定通りに記録されます。

重要
  • 外部ストロボを使用しても発光しません。
  • AEB撮影はできません。
  • 動画撮影中に静止画を連続撮影することができますが、連続撮影中は画面が表示されません。なお、静止画の画像サイズや、連続撮影する枚数、カードの性能などにより、動画撮影が自動的に停止することがあります。

メモ
  • 動画撮影中に静止画を連続撮影するときは、UDMA転送に対応した高速タイプのCFカードの使用をおすすめします。また、静止画の画像サイズを小さくしたり、連続撮影する枚数を少なくすることをおすすめします。
  • ドライブモードが [セルフタイマー10秒] [セルフタイマー2秒] に設定されている状態で、動画撮影を開始すると、自動的に [1枚撮影] に切り換わります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D MarkIV

 

[TOP▲]
このページのトップへ