動画を編集する方法(ZoomBrowser EX Ver6.4-6.5)



動画を編集する方法(ZoomBrowser EX Ver6.4-6.5)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000053075




動画や静止画をつないでオリジナルの動画を作ります。
タイトルなどの文字入れやBGMを挿入したり、動画にさまざまな効果をつけることもできます。


■INDEX
動画をつないでオリジナルの動画を作りたい
文字(テキスト)を入れたい
音楽をつけたい(オーディオを設定する)


   参考 <保存できる動画時間について>
 
「保存画像タイプ」で「MOV(H.264)」を選択した場合、保存できる画像の時間は
以下の表のとおりです。
以下の表より時間が長い動画を保存しようとすると、メッセージが表示されます。
この場合、動画の時間を短くするか、画像サイズを小さくしてください。
 
画像サイズ 保存できる動画の時間
1920×1080 10分
1280×720 20分
640×480 30分
320×240 60分


   注意
 
この機能を使って編集した動画はカメラに書き戻せません。
(カメラでは再生できません。)
動画の保存には時間がかかります。
特に、「保存画像タイプ」で「MOV(H.264)」を選択した場合は、非常に時間がかかります。
  例)画像サイズが1280×720で1分間の動画を保存する場合、約9分かかります。
なお、保存時間は、パソコンの性能や画像サイズなどにより大きく変動し、
さらに時間がかかることがあります。
この機能を使って編集したMOV形式動画のフレームレートは30fpsになります。




   動画をつないでオリジナルの動画を作りたい

1. つなぎたい動画を選択し、左のメニューから[編集]ボタンをクリックします。
(※複数の画像を選択する場合は 「Ctrl」を押しながら動画をクリックしてください。)
 
 
   メモ
 
画像サイズ 1280×720 の動画(MOV)を編集する場合、15ファイル程度までの動画をつなぎ合わせることができます。
   
2. [動画を編集する]ボタンをクリックします。
 
   
3. 動画の並べ替えを行います。 (※並べ替えを行わない場合は、手順6に進んでください。)
  左のメニュー[並び替えを行う]ボタンをクリックします。
並べ替えたい動画をクリックして選択します。
 
   
4. [左へ移動]または[右へ移動]ボタンをクリックします。(※ここでは例として[左へ移動]をクリックしています。)
 
   
5. 動画の並べ替えが行われました。
  回転と終了
   
6. [再生時間]ボタンをクリックします。
この操作では、開始点と終了点を設定し、動画から必要な部分だけを切り取ることができます。
 
   
7. 「再生時間調節」ウィンドウが表示されます。
トリミング範囲スライダの開始点つまみを動かして開始点を設定します。
 
   
8. トリミング範囲スライダの終了点つまみを動かして終了点を設定します。
 
   
9. [再生/一時停止]ボタンをクリックして、設定したトリミング範囲を確認します。
 
   
10. [OK]ボタンをクリックして、設定を保存します。
 
  >>続けて、文字(テキストの設定)を追加する場合はこちら
>>続けて、音楽(オーディオの設定)を追加する場合はこちら
  テキストやオーディオの設定を行わずに、このまま保存する場合は、以下の手順に進んでください。
   
11. 左メニューの[保存する]ボタンをクリックします。
 
 
12. [ファイル名]ボックスに、保存する動画のファイル名を入力します。
保存先フォルダを設定します。
1) 保存するフォルダを変更する場合は、[参照]ボタンをクリックします。
2) [フォルダ選択]ダイアログが表示されます。
動画ファイルを保存するフォルダを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
 
   
13. [保存画像タイプ]で[おまかせ]を選択します。
 
   
14. [保存]ボタンをクリックして、編集結果を保存します。
 
   
15. 編集結果の保存中です。画面が変わるまでお待ちください。
 
   
16. 保存が完了しました。[OK]ボタンを押して下さい。
 
  ※作成した動画は、手順12で設定したフォルダに保存されます。
   
  以上で、動画をつないでオリジナルの動画を作成する方法については完了です。
   
 
   メモ
 
全体時間が180分以上の動画ファイルは保存できません。
編集結果を保存する処理は、画像タイプによってはファイルサイズ1Gバイトの制限がある場合があります。



   文字(テキスト)を入れたい

1. テキストを入れたい動画を選択し、[編集]-[動画を編集する]をクリックます。
 
 
2. [効果をつける]ボタンをクリックします。
 
   
3. [画像に効果をつける]にチェックを入れ、[テキスト]ボタンをクリックします。
 
   
4. 「テキストの設定」ウィンドウが表示されます。
[テキスト入力エリア]にテキストを入力します。
 
   
5. テキスト効果一覧から、テキストを表示させる場所を選択し、クリックします。
 
   
6. 効果範囲スライダの開始点つまみを動かして、テキスト表示の開始点を設定します。
 
   
7. 効果範囲スライダの終了点つまみを動かして、テキスト表示の終了点を設定します。
 
   
8. [再生/一時停止]ボタンをクリックし、テキストの設定を確認します。
 
   
9. [OK]ボタンをクリックして、設定を保存します。
 
  >>続けて、オーディオの設定を追加する場合はこちら
  オーディオの設定を行わずに、このまま保存する場合は、以下の手順に進んでください。
   
10. 左メニューの[保存する]ボタンをクリックします。
 
 
11. [ファイル名]ボックスに、保存する動画のファイル名を入力します。
保存先フォルダを設定します。
1) 保存するフォルダを変更する場合は、[参照]ボタンをクリックします。
2) [フォルダ選択]ダイアログが表示されます。
動画ファイルを保存するフォルダを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
 
   
12. [保存画像タイプ]で[おまかせ]を選択します。
 
   
13. [保存]ボタンをクリックして、編集結果を保存します。
 
   
14. 編集結果の保存中です。画面が変わるまでお待ちください。
 
   
15. 保存が完了しました。[OK]ボタンを押して下さい。
 
  ※作成した動画は、手順11で設定したフォルダに保存されます。
   
  以上で、動画に文字(テキスト)を入れる方法については完了です。



   音楽をつけたい(オーディオを設定する)

1. 音楽をつけたい(オーディオを設定したい)動画を選択し、[編集]-[動画を編集する]
クリックます。
 
   
2. [オーディオを設定する]ボタンをクリックします。
 
   
3. [オーディオを設定する]にチェックを入れ、[オーディオ追加]ボタンをクリックします。
 
   
4. 「オーディオの設定」ダイアログが表示されます。
動画につけたいオーディオファイルを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
 
   
5. オーディオが追加されました。
続けてオーディオの詳細設定を行います。[詳細設定]ボタンをクリックします。
 
   
6. オーディオの詳細設定ダイアログが表示されます。
 
 
トリミング範囲スライダの開始点つまみを動かして、開始点を設定します。
トリミング範囲スライダの終了点つまみを動かして、終了点を設定します。
[再生/一時停止]ボタンをクリックして、設定したトリミング範囲を確認します。
オーディオレベル(音量)のつまみを左右に動かし、オーディオレベル(音量)を設定します。
フェードをお好みによって設定します。
[フェードイン]にチェックを入れると徐々に音が出ます。
[フェードアウト]にチェックを入れると、徐々に音が消えます。
[OK]ボタンをクリックして、設定を保存します。
   
7. 左メニューの[保存する]ボタンをクリックします。
 
 
8. [ファイル名]ボックスに、保存する動画のファイル名を入力します。
保存先フォルダを設定します。
1) 保存するフォルダを変更する場合は、[参照]ボタンをクリックします。
2) [フォルダ選択]ダイアログが表示されます。
動画ファイルを保存するフォルダを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
 
   
9. [保存画像タイプ]で[おまかせ]を選択します。
 
   
10. [保存]ボタンをクリックして、編集結果を保存します。
 
   
11. 編集結果の保存中です。画面が変わるまでお待ちください。
 
   
12. 保存が完了しました。[OK]ボタンを押して下さい。
 
  ※作成した動画は、手順8で設定したフォルダに保存されます。
   
  以上で、動画に音楽つける(オーディオを設定する)方法については完了です。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D MarkIV / EOS 5D Mark II / EOS 7D / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3

 

[TOP▲]
このページのトップへ