マニュアル露出モードの動画撮影で、設定したレンズの絞り値が動くことがある(EOS-1D Mark IV)



マニュアル露出モードの動画撮影で、設定したレンズの絞り値が動くことがある(EOS-1D Mark IV)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000056910



対処方法

開放F値が変化するズームレンズで、レンズのズームリングを操作(=ズーミング)した場合、焦点距離(ズーム位置)に応じ、適正な絞りとなるように制御しており、マニュアル露出モードでもレンズの絞りは変化します。
なお、マクロレンズなどの一部のレンズを使用した場合にも、設定したレンズの絞りが動くことがありますが、これにつきましては、EOS-1D Mark IV のファームウェア Version 1.0.6 (またはそれ以前) で発生することをキヤノンでも確認しており、ファームウェア1.0.8で改善しました。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D MarkIV

 

[TOP▲]
このページのトップへ