動画の撮影中に静止画を撮影できますか?(EOS 60D/60Da)



動画の撮影中に静止画を撮影できますか?(EOS 60D/60Da)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000058251



詳細情報

シャッターボタンを全押しすると、動画撮影中でも静止画を撮影することができます。
注意
  • 動画の記録サイズが「動画クロップ」に設定されていると、静止画を撮影することはできません。静止画を撮影する場合は、液晶メニューの[動画記録サイズ]を[クロップ640×480]以外に設定してください。動画クロップについては、カメラに付属の使用説明書をご参照ください。
  • 動画撮影中に静止画を連続撮影することはできますが、連続撮影中は画面が表示されません。なお、静止画の記録画質や、連続撮影する枚数、カードの性能などにより、動画撮影が自動的に停止することがあります。


静止画撮影特有の機能は下記のようになります。そのほかの機能は動画撮影と同じです。
<機能><設定内容>
記録画質メニュー[記録画質]設定のとおり
露出値シャッター速度、絞り数値自動設定(マニュアル露出時は手動設定)
シャッターボタン半押しで表示
AEB解除
ドライブモードすべて可能*
ストロボ発光禁止
*セルフタイマーは、動画撮影開始前に有効です。

  • 動画記録サイズが[1920×1080]と[1280×720]のときは、16:9のアスペクト比で撮影されます。[640×480]のときは、4:3のアスペクト比で撮影されます。
  • 動画撮影中に静止画撮影を行うと、動画の中に静止状態の映像が約1秒間記録されます。
  • 静止画がカードに記録され、ライブビュー映像が表示されると自動的に動画撮影が再開します。
  • カードには、動画ファイルと静止画ファイルが別々に記録されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 60D / EOS 60Da

 

[TOP▲]
このページのトップへ