EOS 60D / 60Da 操作ボタンをカスタマイズするには?(操作ボタンに別の機能を割り当てる方法)



EOS 60D / 60Da 操作ボタンをカスタマイズするには?(操作ボタンに別の機能を割り当てる方法)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000058285



操作方法

<Q> ボタンを押して表示されるクイック設定画面から、以下の操作ボタンをカスタマイズ(使いやすくするために設定されている内容を変更)することができます。

AFと測光に関するボタン

AFフレーム選択方法

SETボタンの機能
注意
操作ボタンのカスタマイズは「かんたん撮影ゾーン」では設定できません。モードダイヤルを「応用撮影ゾーン」に合わせてから設定します。


2. カメラのモードダイヤルを、応用撮影ゾーンに合わせます。

3. <Q> ボタンを押してクイック設定画面を表示します。

4. [操作ボタン カスタマイズ] を選択し、<SET> ボタンを押します。

5. 設定したい項目を選択し、<SET> ボタンを押します。
(ここでは例として [AFと測光に関するボタン] を選択しています。)

6. <サブ電子ダイヤル> を回して設定を選択し、<SET> ボタンを押します。

7. <MENU> ボタンを押すと、クイック設定画面に戻ります。

8. シャッターボタンを半押しすると撮影準備状態になります。
メモ
クイック設定画面で設定できる、操作ボタンカスタマイズの内容は、メニュー[ ] タブの [カスタム機能] で設定できる下記のカスタム機能と同じです。
  • [AFと測光に関するボタン] : C.Fn IV -1
  • [AFフレーム選択方法] : C.Fn III -2
  • [SETボタンの機能] : C.Fn IV -2

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 60D / EOS 60Da

 

[TOP▲]
このページのトップへ