付属のソフトウェアで動画を編集する方法(ZoomBrowser EX Ver6.7)



付属のソフトウェアで動画を編集する方法(ZoomBrowser EX Ver6.7)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000061339



操作方法


保存できる動画時間について
「保存画像タイプ」で「MOV(H.264)」を選択した場合、保存できる画像の時間は以下の表のとおりです。
以下の表より時間が長い動画を保存しようとすると、メッセージが表示されます。
この場合、動画の時間を短くするか、画像サイズを小さくしてください。
<画像サイズ><保存できる動画の時間>
1920×108010分
1280×72020分
640×48030分
320×24060分

注意
  • この機能を使って編集した動画はカメラに書き戻せません(カメラでは再生できません。)
  • 動画の保存には時間がかかります。特に、「保存画像タイプ」で「MOV(H.264)」を選択した場合は、非常に時間がかかります。(例えば、画像サイズが1280×720で1分間の動画を保存する場合、約9分かかります。)なお、保存時間は、パソコンの性能や画像サイズなどにより大きく変動し、さらに時間がかかることがあります。
  • この機能を使って編集したMOV形式動画のフレームレートは30fpsになります。

ZoomBrowser EX を起動します。
デスクトップ上に [ZoomBrowser EX] ショートカットアイコンが見つからない場合、[スタート]( ) → [すべてのプログラム] または [プログラム] → [Canon Utilities] → [ZoomBrowser EX] の順に開き [ZoomBrowser EX] を選択して起動します。


2. [動画を編集する]をクリックします。

3. 動画の並べ替えを行います。
  • 並べ替えたい動画をクリックして選択します。
  • 並べ替えを行わない場合は、手順6 に進みます。

4. [左へ移動]または[右へ移動]をクリックします。ここでは例として[右へ移動]をクリックします。

5. 動画の並べ替えが行われ、選択した動画が右に移動します。

6. 動画から必要な部分だけを切り取りたい場合は、[再生時間]をクリックします。
開始点と終了点を設定し、動画の不要な部分をカットすることができます。
切り取りが不要な場合は、手順10 へ進みます。

7. 「再生時間調節」ウィンドウが表示されます。
トリミング範囲スライダの開始点つまみと終了点つまみをドラッグして、切り取る範囲を設定します。

8. [再生/一時停止]をクリックして、設定したトリミング範囲を確認します。

9. トリミングの設定が終了したら[OK]をクリックします。

10. [再生]をクリックすると、プレビューウィンドウで編集した内容を確認することができます。
  • タイトルなど文字を入れる場合は、下記の「文字(テキスト)を入れたい」の手順2へ進みます。
  • 音楽を追加したい場合は、下記の「音楽をつけたい(オーディオを設定する)」の手順2へ進みます。
  • このまま保存したい場合は、下記の「編集した動画を保存する」へ進みます。



1. 編集したい動画を選択し、 [編集]をクリックします。
(複数の動画を選択する場合は、[Ctrl]キーを押しながら画像をクリックします。)

2. [動画を編集する]をクリックします。

3. [効果をつける]をクリックします。

4. [画像に効果をつける]をクリックし、 文字を入れたい画像を選択して、 [テキスト]をクリックします。

5. [テキストの設定] 画面が表示されます。[テキスト入力エリア]にテキストを入力します。

6. テキスト効果一覧からテキストの表示方法を選択し、クリックします。効果が反映され、再生されます。

7. [フォント]をクリックすると、フォントや文字サイズ、色などを変更するための画面が表示されます。

8. 効果範囲スライダの開始点つまみと終了点つまみをドラッグして、テキスト表示時間を設定します。

9. [再生/一時停止]をクリックし、テキストの設定を確認します。

10. テキストの設定が終了したら[OK]をクリックします。
  • 音楽を追加したい場合は、「音楽をつけたい(オーディオを設定する)」へ進みます。
  • このまま保存したい場合は、「編集した動画を保存する」へ進みます。


1. 編集したい動画を選択し、 [編集]をクリックします。
(複数の動画を選択する場合は、[Ctrl]キーを押しながら画像をクリックします。)

2. [動画を編集する]をクリックします。

3. [オーディオを設定する]をクリックします。

4. [オーディオを設定する]をクリックして、 [オーディオ追加]をクリックします。

5. [オーディオ追加]画面が表示されます。
追加したいオーディオファイルを選択し、[開く]をクリックします。
メモ
MP3やWAV形式の音声ファイルを、BGM(バックグラウンドミュージック)や効果音として動画に付けることができます。

6. 音楽が追加されると、オレンジ色のバーが表示されます。追加した音楽を削除したい場合は、バーの上で右クリックし、「削除」を選択します。さらに音楽を追加したい場合は、再度[オーディオ追加]をクリックし設定します。 オーディオの詳細設定を行う場合は[詳細設定]をクリックします。

7. [オーディオの詳細設定]画面が表示されます。

音楽を部分的に使用する場合は、トリミング範囲スライダのつまみをドラッグして、開始点と終了点を設定します。
オーディオレベル(音量)のつまみを左右にドラッグして、オーディオレベル(音量)を設定します。
[再生/一時停止]をクリックすると、設定したトリミング範囲とオーディオレベル(音量)を確認できます。
フェードを必要に応じて設定します。[フェードイン]にチェックを入れると徐々に音が始まります。[フェードアウト]にチェックを入れると、徐々に音が消えます。
設定が終了したら[OK]をクリックします。

8. [再生]をクリックすると、プレビューウィンドウで編集した内容を確認することができます。


2. 保存する動画のファイル名を入力します。
保存先フォルダを設定します。保存するフォルダを変更する場合は、[参照]をクリックし、保存先を指定します。

3. [保存画像タイプ]を選択します。
  • [おまかせ]を選択すると、保存する動画に最適なサイズやフレームレート(1秒間に何コマ記録するかを示したもの)などが自動的に設定されます。
  • 保存形式や画像サイズなどを指定したい場合は、[保存画像タイプを指定する]を選択し、詳細を設定します。設定できる項目の詳細については、ソフトウェアの使用説明書(CD-ROMに収録されています)をご参照ください。

4. [保存]をクリックして、編集結果を保存します。

5. 下記のメッセージが表示されるので、[OK] をクリックします。動画の保存が開始されます。


6. 保存が完了したら、[OK]をクリックします。

以上で、動画を編集して保存する方法は完了です。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 7D / EOS 60D / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ