Digital Photo Professional Ver.3.10 でカラーマッチングする方法



Digital Photo Professional Ver.3.10 でカラーマッチングする方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000061341



操作方法


カラーマッチングの手順
カラーマッチングの手順

1 モニターの色の表示を設定します。(STEP I)
2 モニターとプリンタの設定を反映するように、ソフトウェアを設定します。(STEP II)
3 印刷を実行します。(STEP III)
4 結果として、モニターでの表示とプリンタでの印刷結果の色を近付けることができます。


より正確にモニターの色を調整したい場合は、「キャリブレーター」と呼ばれる市販のモニター用色調整ツールを利用する、という方法があります。キャリブレーターを使用すると、モニターに表示されている色が直接測定されて、モニタープロファイル (モニター用ICCプロファイル) を作成することができます。モニタープロファイルにはモニターに最適な設定が保存されており、自動的にモニターに適用されるので、画像データが持っている色を忠実に再現できるようになります。

キャリブレーターを使用して、モニターの色を測定します。
キャリブレーター

なお、キャリブレーターを使用する際は、前もってモニターの色温度を6500K (またはsRGB)に調整しておいてください。9300Kなどの値が設定されていると、正しい測定結果が得られません。


1.Digital Photo Professional を起動し、[ツール]メニュー→ [環境設定]を選択します。
[環境設定]ダイアログボックスが表示されるので、[カラーマネージメント]タブを選択します。


2. [作業用色空間の初期設定]で色空間を選択します。
色空間とは、データで再現できる色の範囲 (色域特性) のことです。EOS DIGITALでは、撮影する画像の色空間をsRGBまたはAdobe RGBから選択することができます。ここでは、お使いのEOS DIGITALで設定している色空間と同じものを選択します。
なお、EOS DIGITALでの色空間の設定方法については、お使いのカメラの使用説明書をご参照ください。

3.次に、[カラーマッチング設定]で 、[表示用]の[モニタプロファイル]を選択します。

4. 表示されたダイアログボックスで、使用するモニター用のプロファイルを選択し、[開く]をクリックします。
モニターのプロファイルは、お使いのモニターによって異なります。詳しくは、モニターの取扱説明書をご参照ください。なお、キャリブレーターを使用した場合は、作成されたプロファイルを選択します。

5. [カラーマッチング設定]の[印刷用プロファイル]で、使用するプリンタプロファイル(プリンタ用ICCプロファイル)を選択します。
プリンタプロファイルとは、プリンタの機種や印刷に関する設定、使用する用紙などの特性が保存されたファイルのことで、通常はプリンタドライバと同時にインストールされます。プリンタプロファイルが設定されていると、プリンタに最適な設定で印刷が行われ、画像の色を忠実に再現した印刷結果が得られます。
プリンタの機種や用紙によっては、手動でプリンタプロファイルをインストールする必要があります。詳しくは、プリンタや用紙のメーカーのホームページをご参照ください。

6. [印刷用プロファイル]の右にある[マッチング方法]で、マッチング方法を選択します。
ここでは、画像の色を忠実に再現するために[相対的な色域を維持]を選択します。
メモ
[知覚的]と[相対的な色域を維持]の違い
  • [知覚的]とは、色のバランスを重視したマッチング方式のことです。元のデータでは印刷できない範囲の色を範囲内に収めるとともに、もともと範囲内にある色もそれに合わせて調整されます。全体的な色のバランスが維持されるので、自然に見える仕上がりになります。
  • [相対的な色域を維持]とは、階調を重視したマッチング方式のことです。元のデータと印刷できる範囲の白色が比較され、その値をもとに、印刷範囲外の色が再現可能な近似色に調整されます。元のデータの階調を可能な限り再現するので、元の色に近い仕上がりになります。

7.キヤノン製のプリンタでEasy-PhotoPrintをご使用の場合は、[Easy-PhotoPrintで印刷するときのマッチング方法]で [相対的な色域を維持]を選択します。

8. [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

メモ
キヤノン製のプリンタを使い、Easy-Photo PrintやEasy-Photo Print EXで印刷する場合、[印刷用プロファイル]を設定する必要はありません。
参考
CMYK シミュレーション用プロファイルの設定
  • 印刷機などのCMYK 環境で印刷したときの色味を4種類のプロファイルから選択し、画面上でシミュレーションすることができます。プロファイルについての詳細は、カメラに付属のDigital Photo Professional 使用説明書をご参照ください。
  • CMYK シミュレーションを設定したときは、メイン画面、編集画面、セレクト編集画面の各画面の左下に[CMYK]が表示されて、色味を確認することができます。
  • CMYK シミュレーションを一時的に解除するときは、<Ctrl> + <Y> キーを押し続けます。


以上で、カラーマッチングの手順は完了です。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 7D / EOS 60D / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ