EOS Utility(Ver.2.14以降)の調子が悪い/アンインストール(削除)方法と再インストール方法(Windows Vista)



EOS Utility(Ver.2.14以降)の調子が悪い/アンインストール(削除)方法と再インストール方法(Windows Vista)
更新日 : 2014年4月8日
文書番号 : Q000061384



対処方法

EOS Utility をアンインストール(削除)し、再インストールするには、以下の手順に従います。
注意
EOS Utility の削除を始める前に、次の操作を実行してください。
  • デスクトップのタスクバーのアイコン[]をクリックして、[終了]を選択します。
  • 起動しているすべてのソフトウェアを終了します。


2. [プログラムのアンインストール]をクリックします。

3.[Canon Utilities EOS Utility 2 ]を選択し、[アンインストールと変更]をクリックします。

4. 以下のダイアログが表示されます。
[OK]をクリックして、EOS Utility のアンインストールを開始します。

5. アンインストールが完了すると、以下のダイアログが表示されます。
[OK]をクリックして画面を閉じます。


2. お持ちのCD-ROM「EOS DIGITAL Solution Disk」の表面に記載されているバージョン(Ver.)を確認し、インストールを行います。「EOS DIGITAL Solution Disk」が付属していない製品の場合は、キヤノンのホームページからダウンロードし、インストールを行います。
  • バージョン(Ver.)が「13」以前のCD-ROMをお持ちの場合、キヤノンのホームページよりアップデーター「euxxxja.exe」(xxxにはバージョンを示す数字が入ります)をダウンロードし、表示されるメッセージに従ってインストールを行ってください。なお、[ユーザーアカウントの制御]画面が表示された場合は、表示される内容に従ってください。
  • バージョン(Ver.)が「14」以降のCD-ROMをお持ちの場合、以下の手順に従ってインストールを行います。

3. EOS DIGITAL Solution Disk(CD-ROM)をパソコンへ入れます。
以下のような画面が表示されたら、[SETUP.EXEの実行]をクリックします。

4. 表示される下図で、[選んでインストール]をクリックします。

5. 下図が表示されたら[OK]をクリックします。

6. [インストールするソフトウェア]画面で、 EOS Utility にチェック( )を付けて、 [次へ]をクリックします。

7. [インストール]をクリックします。

8. 使用許諾契約の内容に同意される場合は、[はい]をクリックします。

9. 以下のような画面が表示され、インストールが始まります。

10. [次へ]をクリックします。

11. 以下のような画面が表示されます。ここでは[後で登録します。]を選択し、[次へ]をクリックします。
なお、CANON iMAGE GATEWAY に登録する場合は、[登録します。]をクリックします。

12. [OK]をクリックします。

13.[完了]クリックします。

14. 再起動を促すメッセージが表示された場合は、[再起動]をクリックし、パソコンが再起動したらCD-ROMを取り出します。
以上で EOS Utility を再インストールする方法は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 6D / EOS 7D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ