Digital Photo Professional Ver.3.11〜3.14 でRAW画像を現像する方法(Windows)



Digital Photo Professional Ver.3.11〜3.14 でRAW画像を現像する方法(Windows)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000067010



詳細情報



RAW画像を現像し、保存する方法については次の手順に従ってください。
メモ
  • Digital Photo Professional を利用できるのは、ご使用のパソコンの OS が Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、または Windows XP です。
  • ここでは Windows 7 を例に説明しています。OS によっては画面の表示や操作方法が異なる場合があります。

1. Digital Photo Professional を起動します。

2. 現像したい画像を選択し、必要に応じて画質を調整します。

3. [ファイル]メニューから[変換して保存]を選択します。

4. [変換して保存]ダイアログボックスが表示されるので、ファイル名やファイルの保存先、画像タイプなどを設定し、[保存]をクリックします。
メモ
バージョンによっては、撮影情報設定の項目があります。 ご希望の設定を選択してください。
 

5. 選択した画像が現像され、指定した画像タイプで保存されます。

Digital Photo Professional(*)について、詳しくは付属の使用説明書をご参照ください。
*:ソフトウェアや使用説明書が付属していない製品の場合は、キヤノンのホームページからダウンロードしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ