EOS Utility Ver.2.11〜2.14でパソコンに静止画や動画を取り込む方法



EOS Utility Ver.2.11〜2.14でパソコンに静止画や動画を取り込む方法
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000067017



操作方法

ここでは、EOS Utilityを使用して、お使いのカメラで撮影した画像をパソコンに取り込む方法を解説します。
動画も静止画と同じ手順で取り込むことができますが、ファイルサイズが大きいため、取り込みに時間がかかります。
なお、例としてWindows 7を使用していますが、Windows 8.1、Windows 8、Windows Vista、Windows XP や Mac OS Xの場合も手順はほとんど同じです。
重要
以下で解説する操作を行う前に必ず、カメラに付属(*)の、またはホームページからダウンロードしたSolution Diskからすべてのソフトウェアをインストールしておいてください。
  • Windows OS をお使いの場合は、Administrator (管理者) 権限でログオンしてください。
  • EOS Utilityは Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XPおよびMac OS X専用です。
*:Solution Diskが付属していない製品の場合は、キヤノンのホームページからダウンロードしてください。


2. カメラの電源を <ON> にします。

3. EOS Utilityが起動します。
EOS Utilityが自動的に起動しないときは、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Canon Utilities]、[EOS Utility]、[EOS Utility2]または[EOS Utility]の順に選択します。
メモ
  • Windows 8 の場合は、[スタート]画面を右クリックし、画面右下に表示される[すべてのアプリ]をクリックすると表示される[アプリ]画面で、[EOS Utility2]をクリックします。
  • Windows 8.1 の場合は、[スタート]画面の左下の[↓]をクリックして[アプリ]画面を表示し、[EOS Utility2]をクリックします。
  • Mac OS Xの場合は、Dockに登録されている[EOS Utility]アイコンをクリックします。
重要
EOS Utility Ver.2.14以降をお使いの場合、カメラとパソコンを接続する前に EOS Utility を起動すると、下図のような[EOS Utility Launcher]画面が表示されます。このような場合は、[閉じる]をクリックして画面を閉じてから、カメラとパソコンを接続してください。


4. 下図が表示されたら、画像を取り込む操作を行います。
メモリーカード内の画像をすべて取り込む場合は、EOS Utility の画面で [画像の取り込みを開始]をクリックします。
*接続する機種によって画面に表示される項目が異なる場合があります。
メモ
初期設定では、取り込まれた画像は、撮影年月日のフォルダに分類されて [ピクチャ]に保存されます。取り込んだ画像の保存先などを変更する場合は、 [環境設定]をクリックし、表示されるダイアログボックスで設定します。

なお、[画像を選択して取り込み]をクリックすると、取り込む画像を選択することができます。詳しくは「必要な画像を選択して取り込む」の項目をご参照ください。

5. 画像がパソコンに取り込まれます。

6. 画像の取り込みが終了すると、Digital Photo Professional が起動し、取り込んだ画像が表示されます。
メモ
Digital Photo Professional や ImageBrowser EX を利用して画像の編集などを行う場合は、カメラに付属(*)のソフトウェア使用説明書(CD-ROMに収録されています)をご参照ください。
*:使用説明書が付属していない製品の場合は、キヤノンのホームページからダウンロードしてください。


1. カメラに付属のインターフェースケーブルを利用して、カメラとパソコンを接続します。
  • あらかじめ、カメラのオートパワーオフの設定を [切]にしておきます。
  • カメラとパソコンの接続方法については、カメラに付属の使用説明書をご参照ください。

2. カメラの電源を<ON>にします。

3. EOS Utilityが起動します。
EOS Utilityが自動的に起動しないときは、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Canon Utilities]、[EOS Utility2]または[EOS Utility]の順に選択します。
メモ
  • Windows 8の場合は、[スタート]画面を右クリックし、画面右下に表示される[すべてのアプリ]をクリックすると表示される[アプリ]画面で[EOS Utility2]をクリックします。
  • Windows 8.1の場合は、[スタート]画面の左下の[↓]をクリックして[アプリ]画面を表示し、[EOS Utility2]をクリックします。
  • Mac OS Xの場合は、Dockに登録されている [EOS Utility] アイコンをクリックします。
重要
EOS Utility Ver.2.14以降をお使いの場合、カメラとパソコンを接続する前に EOS Utility を起動すると、下図のような[EOS Utility Launcher]画面が表示されます。このような場合は、[閉じる]をクリックして画面を閉じてから、カメラとパソコンを接続してください。

4. 下図が表示されたら、[画像を選択して取り込み]をクリックします。
*接続する機種によって画面が異なる場合があります。

5. ビューワー画面に切り替わり、メモリーカード内の画像が一覧で表示されます。
表示された画像の一覧から、取り込む画像をチェックし、[取り込み]をクリックします(ここでは4つの画像を選択しています)。
メモ
  • 動画ファイルには、画像の左上に [ ] のアイコンが付きます。
  • 画面の右上にある[ ]をクリックすると、さまざまな条件で画像を絞り込み、取り込む画像を選択することができます。

6. [画像の取り込み]ダイアログボックスが表示されるので、変更したい場合は[保存先フォルダ]をクリックし、表示されるダイアログボックスで保存先を変更します。
メモ
初期設定では、取り込まれた画像は、撮影年月日のフォルダに分類されて[ピクチャ]に保存されます。

7. 上図で[OK]をクリックすると、パソコンへの画像の取り込みが始まります。
指定した画像がすべて取り込まれると、Digital Photo Professional が自動的に起動し、取り込んだ画像が表示されます。

以上で画像の取り込みは完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ