画像の再生中に撮影情報を表示するには?(EOS 5D Mark III)



画像の再生中に撮影情報を表示するには?(EOS 5D Mark III)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067058



詳細情報


表示される内容は、<INFO.> ボタンを押して切り換えることができます。


* RAW + JPEG の設定で撮影した画像は、RAW 画像のファイルサイズが表示されます。
* 調光補正なしでストロボ撮影を行ったときは、[ ] が表示されます。
* HDRモードで撮影した画像は、[HDR] とダイナミックレンジの調整幅が表示されます。
* 多重露出で撮影した画像は、[ ] が表示されます。
* 動画撮影時に撮影した静止画のときは、[ ] が表示されます。
* RAW 現像、リサイズを行った画像は、[ ] が表示されます。
重要
ハイライト警告表示について
メニュー[ :ハイライト警告表示]を[する]に設定すると、露出オーバーで白飛びした部分が点滅表示します。階調を再現させたい部分が点滅しているときは、露出をマイナス補正して、もう一度撮影すると良い結果が得られます。
メモ
AFフレーム表示ついて
メニュー[ :AFフレーム表示]を[する]に設定すると、ピント合わせを行ったAFフレームが赤い枠で表示されます。なお、AFフレーム自動選択のときは、AFフレームが複数同時に表示されることがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 5D Mark III

 

[TOP▲]
このページのトップへ