ImageBrowser EX 1.0.1以降で画像に日付を入れて印刷する方法



ImageBrowser EX 1.0.1以降で画像に日付を入れて印刷する方法
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000067740



操作方法

パソコンで印刷する際に日付を入れるには、ImageBrowser EX を利用します。このとき、日付と時刻を入れたり、印字する文字の書体(フォント)を選択したりすることもできます。
重要
  • ここでの操作は、ImageBrowser EX 1.0.1 以降がインストールされていることを前提に説明しています。
  • ImageBrowser EX 1.0.0 をお使いの場合、インターネットを利用したオートアップデートを行うことで、ImageBrowser EX を最新バージョンに更新することができます。オートアップデートの詳細については、関連情報をご参照ください。
  • カメラにImageBrowser EXが付属していない場合は、キヤノンのWebページからダウンロードすることができます。
  • ここでは Windows 7 を例に操作を解説しています。お使いの OS によっては、画面の表示や操作方法が若干異なる場合があります。

1. ImageBrowser EX を起動します。
デスクトップ上に[ImageBrowser EX]ショートカットアイコンが見つからない場合、[スタート]( )→ [すべてのプログラム]または[プログラム]→[Canon Utilities]→[ImageBrowser EX]の順に開き[ImageBrowser EX]を選択して起動します。

2. ImageBrowser EX が起動したら、印刷する画像をクリックして選択します。

3. [印刷]をクリックし、[画像を印刷する]をクリックします。

4. [画像を印刷する]が表示されたら、次の設定を行います。
プリンターや用紙のサイズ、フチなし印刷などを設定します。
撮影日時の書式を設定します。
[撮影日時の挿入](Mac の場合は[撮影日時])の  をクリックし、[日付と時刻][日付のみ][時刻のみ]のいずれかを選択した後、[詳細設定]をクリックします。

5. [撮影日時の設定]ダイアログボックスが表示されたら、挿入する日付の書式を設定します。
  • [フォント]で印刷したい文字列の書体を選択します。
  • [区切り]で「年月日」を区切る記号を選択します。
  • [挿入位置]で、画像のどの位置に日付と時刻を挿入するかを選択します。
設定が終了したら、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
参考
[フォント]で[フィルムカメラ]を選択すると、下記のような書体が設定されます。

6. 必要に応じてその他の項目を設定し、[印刷]をクリックします。

以上で、画像に日付を入れて印刷する方法の手順は完了です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ