ImageBrowser EXで画像に文字を入れて保存する方法



ImageBrowser EXで画像に文字を入れて保存する方法
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000067888



操作方法

付属ソフトウェアの [ImageBrowser EX] で、画像に文字を入れて保存する方法を説明します。
重要
  • ここでの操作は、付属のCD-ROM(EOS DIGITAL Solution Disk)から [ImageBrowser EX] をインストールし、インターネットを利用したオートアップデートが完了している状態を前提にしています。
  • 付属のCD-ROM内に[ImageBrowser EX]がない場合、またはCD-ROMが付属していない製品の場合は、キヤノンホームページのダウンロードサイトから[ImageBrowser EX]のアップデーターをダウンロードし、インストールすることができます。なお、インストールする際は、お持ちのカメラをご用意ください。
  • ここではWindows 7を例に操作を解説しています。お使いのOSによっては、画面の表示や操作方法が若干異なる場合があります。
  • RAW画像に文字を入れることはできません。

1. デスクトップのアイコンをダブルクリックして、[ImageBrowser EX] を起動します。
デスクトップ上に[ImageBrowser EX]ショートカットアイコンが見つからない場合、[スタート]( )→ [すべてのプログラム]または[プログラム]→[Canon Utilities]→[ImageBrowser EX]の順に開き[ImageBrowser EX]を選択して起動します。
メモ
Mac の場合は[Dock] の [ImageBrowser EX] アイコンをクリックします。[Dock] に [ImageBrowser EX] アイコンが見つからない場合は、メニューバーの[移動]から[アプリケーション]を選択し、[Canon Utility] > [ImageBrowser EX] の順に開き、[ImageBrowser EX] を選択して起動します。

2. ImageBrowser EX が起動したら、文字を入れたい画像をクリックして選択します。

3. [編集]をクリックし、[文字を挿入する]をクリックします。

4. 「文字挿入」ウィンドウが表示されます。
文字を入れたい場所でクリックし、 文字を入力します。
  • 文字を入力する範囲は、ドラッグして移動することができます。
  • 文字を入力する範囲の四隅と四辺をドラッグして、文字を入力する範囲を変えることができます。

5. 文字を入力すると、プレビュー画面に表示されます。必要に応じて文字サイズやフォントを変更します。
メモ
  • [アンチエイリアス]にチェックマークを付けると、文字の輪郭線がやわらかくなり、背景の画像になじみます。
  • [コメントの取り込み]、[撮影日時の取り込み]を選択すると、コメントや撮影日時が自動的にテキストエリアに取り込まれます。

6. [名前を付けて保存]ボタンをクリックして、別画像として保存します。

7. ファイル名、保存先を設定して[保存]ボタンをクリックします。

以上で、画像に文字を入れて保存する手順は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ