カメラ本体で動画を編集する(動画の前後をカットする)方法(EOS Kiss X6i)



カメラ本体で動画を編集する(動画の前後をカットする)方法(EOS Kiss X6i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067895



操作方法

お使いのカメラでは、撮影した動画の前後を約1秒単位で削除することができます。編集した動画ファイルは[上書き保存]または[新規保存]することができます。この作業は動画の再生画面で行います。

1. カメラの電源スイッチを<ON>にします。

2. <>を押して画像を表示します。

3. <十字キー>を押して、画像を選択します。
  • 1枚表示のときに、画面左上に[]が表示されている画像が動画です。
  • インデックス表示のときは、画面左側に縦帯の付いた画像が動画です。インデックス表示からは再生できないので、<SET>ボタンを押して1枚表示にします。

4. 1枚表示の状態で<SET>ボタンを押します。
画面の下側に動画再生パネルが表示されます。

5. <十字キー>を押して、[]を選択し、<SET>ボタンを押します。
編集画面が表示されます。

6. 削除する範囲を指定します。

6-1. <十字キー>を押して[](前部を削除)か、[](後部を削除)を選択し、<SET>ボタンを押します。

6-2. <十字キー>を押して、フレームを送ります。押したままにすると、早送りになります。
  • 削除する範囲が決まったら、<SET>ボタンを押します。
  • 画面上部の青色で表示された範囲が残ります。
  • 約1秒単位([]が表示される位置)で削除されるため、実際にカットされる位置が指定した位置と異なる場合があります。

7. 編集内容を確認します。
  • <十字キー>を押して[]を選択し<SET>ボタンを押すと、青色で表示された範囲が再生されます。
  • 削除する範囲を変更するときは、手順6の操作を行います。
  • 編集を中止するときは、<MENU>ボタンを押し、確認画面で[OK]を選択し、<SET>ボタンを押します。

8. <十字キー>を押して[]を選択し<SET>ボタンを押して保存します。保存画面が表示されます。

  • 別の動画として保存するときは[新規保存]、編集前の動画を残さないときは[上書き保存]を選択して、<SET>ボタンを押します。
  • 確認画面で[OK]を選び<SET>ボタンを押すと、編集した動画が保存され、動画再生画面に戻ります。
メモ
  • カードの空き容量が少ないときは、[新規保存]は選択できません。
  • 電池の残量が少なくなると、動画の編集はできません。フル充電した電池を使用してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X6i

 

[TOP▲]
このページのトップへ