動作確認済みメモリーカードは?(EOS 7D)



動作確認済みメモリーカードは?(EOS 7D)
更新日 : 2013年5月14日
文書番号 : Q000069202



詳細情報

このカメラはCF規格に準拠したメモリーカードを使うことができます。
ただし、メモリーカードによっては、正しく動作しないことがあります。

動作確認済みコンパクトフラッシュメモリーカード(CFカード)

下表のメモリーカードについて、静止画/動画の撮影および再生時の動作を確認しています。(2012年3月時点)
凡例 ○   静止画および動画の動作確認済み
    ○ *  静止画のみ動作確認済み
メーカー4GB8GB12GB16GB32GB
SanDiskUltra II


Extreme III
ExtremeIII UDMA○ *


Extreme IV UDMA

Extreme Pro


○ *○ *
LexarPlatinum II


Professional○ *



重要
  • すべてのCFカードの動作を保証するものではありません。
  • 動画を撮影するときは、大容量で、書き込み/読み取り速度が速いメモリーカード(実際の速度が8MB/秒以上)を使用してください。
  • 動画撮影時に書き込みが遅いメモリーカードを使用すると、動画が正常に記録できないことがあります。
  また、動画再生時に読み取り速度が遅いメモリーカードを使用すると、動画が正常に再生できないことがあります。
  • 上記の表には日本で発売されているCFカードで動作確認できたもののみ記載しています。
  • 上記のCFカードの詳細、またはその他のCFカードに関しては各メーカーへお問い合わせください。

参考
  • UDMA(Ultra DMA)対応のCFカードも使用できます。
  • ファームウェア Ver.1.2.5以降ではUDMA7対応のCFカードも使用できます。
  • UDMAやUDMA7対応のCFカードを使用すると、より高速なデータ書き込み処理が行われます。
  • Type II のCFカードと、ハードディスクタイプのメモリーカードも使用できます。

CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は、SanDisk Corporationの商標です。
その他、文中の社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D

 

[TOP▲]
このページのトップへ